BLOG

「シェアさせてください!」実はイラッとされてるFacebook上での5つの行動

2014年10月14日 16時11分 JST | 更新 2014年12月13日 19時12分 JST

2014-10-13-20141014_sirabee_01.jpg

以前しらべぇで公開した「【朗報】FBユーザーの約35%が、『いいね!』してくれた人に強い好感を持つことが判明」という記事では、いいね!をされることで喜んでいる人が3割強いるということを紹介しましたが、Facebook上で交流するうえで、本人は良かれと思っているけど実は「イラっと」されている行動が複数あるのをご存知でしょうか?

今回は、「SNSではFacebookを最も使う」という人たちに、Facebookを使っていて「イラっとする」行動を募りました。その中から、特に多かった5つを紹介します。

■「シェアさせてください」というコメント

Facebook上の友達が多い人や著名人のアカウントでよく見られるコメントです。ニュースサイトの記事を紹介したり、自身が思いの丈を書き連ねると、そのコメント欄に現れるのが「シェアさせてください」。

・「限定公開ならシェアされたくないし、公開ならシェアされてもいいわけで、わざわざ言われるのがめんどくさい」(30代男性)

・「有名人のアカウトなどでこれを見かけると、お近づきになりたい感が露骨すぎて気持ち悪い」(20代男性)

・「コメントが『シェアさせてください』だけの人がいるけど、他にコメントもなくそれだけってむしろ不躾な感じがする」(30代男性)

本人は相手に対して丁寧に接しているつもりなのかもしれませんが、この「シェアさせてください」というコメントを快く思っていない人は少なくないようです。

■全ての記事に「いいね!」する人

冒頭で紹介したように、「いいね!」をされると嬉しいと感じるものですが、Facebook利用者の中には、とにかく片っ端から「いいね!」を押しまくる「いいね!」アスリートがいます。

・「投稿して30秒もせずにいいね!を押すのとか全く意味が分からない」(20代女性)

・「なんでもかんでもいいね!を押されると、むしろバカにされている気がする」(40代男性)

・「自分の投稿にもいいね!を押してくれと迫ってきているようで何か嫌だ」(30代男性)

あまりに全部の投稿に「いいね!」を押すので、「いいね!」のデフレが発生し、価値が下がってしまっているようです。

■Twitterと連携していて反応が無い人

Facebookと並んで日本で人気のあるSNSのひとつが、「Twitter」。FacebookにはTwitterと連携して自動的にTwitterの投稿を流してくれる機能がありますが、これを使っている人の中で、ただ流しているだけの人に対して冷ややかな意見があるようです。

・「連携にするのはいいけど、コメントしても反応ないなら流すなよと思う」(30代男性)

・「全て連携にしているせいで、大量に投稿が流れてきたりするとすごくウザイ」(20代女性)

・「交流する気がないなら連携しなきゃいいのに」(30代男性)

SNSの良さのひとつである「交流」ですが、自動連携でそのまま放置している人は、交流自体を放棄していることになるので、むしろ逆に印象が悪いようです。最低限、コメントには反応したほうが良いもしれませんね。

■ものすごく前の投稿に反応する人

毎日Facebookを開いている人は、実際どれくらいいるのでしょうか? なかには3日に1回、もしくはもっと頻度が少ない人もいます。そういった場合は、友人の過去の投稿をさかのぼってチェックする人もいるようで、そういった人には少し耳の痛い意見かもしれません。

・「1週間前の悩みにガチで今さら答えられても正直返答に困る」(20代女性)

・「とにかく自分がチェックしてなかった期間を遡ってどんどん『いいね!』を付けられても、通知が『いいね!』だらけになって困る」(30代女性)

・「すっごく昔のプロフィール写真とかにコメントつけられると、なんだか怖い」(20代女性)

特に女性からこのような意見が多かったのですが、確かに、もう終わった話を蒸し返されるのは嫌なことを思い出すきっかけになってしまうかもしれませんね。また、古い投稿写真に時間が経過してから「かわいいね」などとコメントされるのも、少し怖そうです。

■知り合いでもない人からの謎コメント

Facebookでは、「いいね!」をするとタイムラインにそのことが表示されることがあります。これによって、色々な人の目に自分の投稿が表示されるようになり、たくさんのいいね!をもらうことにも繋がるのですが、逆にそれがアダとなることもあるようです。

・「全然知らない人から、突然お前の言っていることは間違ってる!みたいに言われて嫌だった」(20代男性)

・「単に持論を展開しているだけなのに、知らない人が徹底的に論破しようとしてきて不快で仕方なかった」(30代男性)

・「記事を共有した時に『なるほど』だけ書いて投稿したら、コメント欄に知らない人が徹底的に批判コメント書いてて、まるで私がその記事を批判しているみたいになって嫌だった」(20代女性)

全然知らない人の投稿でも、とにかく黙っていられないと思いコメントする人や、そもそもその投稿が知り合いの投稿だと勘違いして意見を述べてしまう人など様々ですが、突如知らない人から批判コメントなどが寄せられると確かにびっくりします。嫌すぎて投稿自体を消すことになるパターンも多いようです。

以上、5つの「実はイラッとされている」Facebookでの行動を紹介しました。みなさんは思い当たること、ありませんか? 気を遣いすぎるのも楽しくないですが、その先にいるのは人間なので、これらのことを知っていても損はないかもしれません。

(文/しらべぇ編集部・常時系

【人気記事】

あえて「二発目」狙わない?マネージャーが語る、ダンディ坂野を売れ続けさせる戦略

アニメキャラのアイコンにはうんざり?SNSで「もういいよ」と思うアイコンを調査

スカルプケアブランド「ニョッキ」が刺激的な3つの点 マジックミラーで大興奮!?

46.2%が見覚えアリ!集合写真でお調子者が取る行動とは?好印象ポーズも紹介!

飲んだ後はラーメンではなくパフェ!?札幌名物「シメパフェ」の実態に迫る

気になるアレを大調査ニュース「しらべぇ」の記事をFacebook ページでも
気になるアレを大調査ニュース「しらべぇ」の記事をTwitterでも