BLOG

羽田まで30分圏内、5千円以下で宿泊できるエリアを調査!圧倒的利便性はどこ?

2015年02月23日 15時29分 JST | 更新 2015年04月24日 18時12分 JST

2015-02-22-0222_sirabee_01.jpg

Photo by Duke Yuinon Flickr

国際線ターミナルも拡張され、ますます便利になった東京の空の玄関口「羽田空港」。都心からのアクセスもよく、効率よくビジネスや観光に動き回れるというのが羽田の魅力ですが、旅をリーズナブルなものにしてくれる深夜早朝便を活用してみたい人の中には、出発前や到着後、ベッドでゆっくり横になって翌日に備えておきたい人も多いはず。

しかし、そこで問題になるのは、「土地勘のない空港周辺で、どの辺りを調べれば宿もリーズナブルに探せるのか」ということではないでしょうか?

そこで今回、羽田空港まで電車で30分圏内のエリアに絞り込み、さらに駅周辺のホテルの最も安い宿泊プランで平均価格を算出して、「5000円以下で宿泊できるエリア」を可視化してみました。

■圧倒的利便性と価格バランスの「京急蒲田」

空港から15分以内の立地で4877円と、距離・価格の両面で圧倒的バリューを放つのが「京急蒲田駅」周辺の宿泊価格です。

蒲田は、羽田空港を抱える大田区最大の繁華街で、有名な餃子や焼肉、ビールなど、深夜・早朝まで格安グルメを楽しむことができるエリア。

京急蒲田と比較して、空港に数分だけ早く到着できる京浜急行空港線の「大鳥居駅」(5621円)「穴守稲荷駅」(6686円)の場合、京急蒲田との比較で約700円~1800円ほど高く宿泊費が掛かる結果となりました。その差額は、蒲田で餃子数皿にビールを楽しめるほどになります。

2015-02-22-0222_sirabee_02.jpg

■リーズナブルを求めるならば多摩川を超えろ!

距離・価格ともにバランスのとれたリーズナブルなエリアが「蒲田」であることは明らかになりましたが、このエリアに宿泊先が見つからず、それでも5000円以下で宿を探したい場合はどうすれば良いのか?

羽田空港の直ぐお隣は、神奈川県。あえて神奈川方面に多摩川を渡ってしまうことをおススメします

羽田空港までの乗車時間は25~30分と、今回の方針としてはギリギリのラインになってしまいますが、実は調査したなかで最安値トップ3は「鶴見駅」(4001円)、「川崎駅」(4105円)、「京急鶴見駅」(4241円)と、すべて神奈川県です。

羽田から電車で同じ時間、都心方面に移動した先にある「品川駅」(6875円)「三田駅」(6759円)周辺の宿泊価格と比較すると、鶴見・川崎という選択肢は光を放つリーズナブル宿泊エリアであることが判明しました。

オリンピックを前にさらに過熱し変化していくことが予想される都内の宿泊事情。「しらべぇ」では、今後も継続して追いかけていく予定です!

※調査概要

羽田空港(羽田空港国内線ターミナル駅、羽田空港第一ビル駅)まで電車で30分圏内の全43駅のうち、大人1人1泊1000円以上1万5000円以内の宿泊施設が3件以上存在する13駅を抽出。

対象は、2015年2月にインターネット上の宿泊施設情報サイトにて掲載されていたカプセルホテルも含む全143件の宿泊施設。抽出した駅ごとに、最も安い宿泊プラン料金の平均価格を算出し、羽田空港からの時間と方角との関係性と共に可視化

(文/かっこ株式会社・成田武雄

【人気記事】

3大コンビニおにぎり味の違い説明できますか? 和風派はセブン、具の大きさなら...

凄まじい熱気!日本のファンの声援に涙!No.1グループ・Apinkの魅力【K-POP】

酒屋で立ち飲み!? 独自の魅力が満載の都内オススメ"角打ち"3店舗

【沖縄】面白炸裂なステーキハウス!1日20食限定の450gステーキに宿るもの

「自分の顔は何点?」あのアメリカ合衆国大統領リンカーンの格言が証明される結果に!

気になるアレを大調査ニュース「しらべぇ」の記事をFacebook ページでも
気になるアレを大調査ニュース「しらべぇ」の記事をTwitterでも