BLOG

【甘さが癖になる】関西限定のパン「サンミー」を知っているか?

2015年05月09日 01時01分 JST | 更新 2016年05月07日 18時12分 JST

2015-05-07-1430990604-3415730-0507_sirabee_01.jpg

パン屋さんといえば、「神戸屋」を思い浮かべる人もいるでしょう。創業は大阪ながら、関西や首都圏を中心に、北は盛岡から西は福岡まで、数多くの店舗やレストランがあります。

その神戸屋には、「関西でしか売られていないパン」があるのをご存知ですか?

■関西限定!「サンミー」ってなに?

サンミーの名前の由来は、ビスケット生地にクリーム、チョコソースの「三味が一度に楽しめる」ことから。発売から44年が経つ、歴史の長い商品です。昔はクリームの代わりに、ジャムが使われていたことも。

現在までに、プリンやりんごなど、数十種類の味のサンミーが発売されてきました。たくさんの味が楽しめることで、末長い人気を獲得しているようです。

■サンミーが関西でしか売られていない理由とは?

2015-05-07-1430990925-1438216-0507_sirabee_02.jpg

画像出典:CraftMAP

神戸屋によると、地域が違えば味の好みも変わるので、関西向けは大阪で、首都圏向けは神奈川で、それぞれ商品の企画・開発を行っているとのこと。

新商品紹介のページを見ると、確かに毎月、関西・関東限定の商品が発売されています。

2015-05-07-1430990988-757511-0507_sirabee_03.jpg

画面はスクリーンショットです

また、関西限定の商品には「もっちり」「ざっくり」といった擬音が名前に入っている傾向があります。関東・関西のそれぞれで差別化を図っていますが、とくに発祥の地でもある関西人の特徴をうまく掴んでいるのでしょう。

■三味+1の味が楽しめる「ヨンミー」

2015-05-07-1430991033-1727337-0507_sirabee_04.jpg

画像はスクリーンショットです

サンミーが、三味+1の「ヨンミー」にパワーアップ。ヨンミーも、もちろん関西限定です。

サンミー発売43(よんみ)周年の2014年に、関西のご当地食材とコラボしたのですが、それはちょっとした駄洒落を好む関西人に向けてのこと。これから10年毎に、ゴミーロクミー...と味が足された商品が発売されるかもしれません。

ヨンミー自体は、2005年頃から、ローソン限定で販売されていたらしい。関西限定のうえに、ローソンでしか買えないとは...とことん限定感を出してきます。

2018年に、創業100周年を迎える神戸屋。その記念に、全国でもサンミーが食べられるようになったら嬉しいですね。今はまだ、関西を訪れた際に、コンビニやスーパーをのぞいてみてください。

(文/しらべぇ編集部・おがりょー

【人気記事】

実は2種類あった!ココナッツオイルは身体に良いものだけではない!?

【結局そこなの!?】男性が彼女にしてほしいファッションは意外にも◯◯系だった!

カフェオレとカフェラテの違いって?実は取捨選択いらない!?【スタバでの攻略法付き】

【ラーメン密集地域ランキング】全国1位はあの街!スープは〇〇味が集中していた

【B級グルメ】こんなのアリ!?包まない餃子「高槻うどんギョーザ」が想定外に美味い!

気になるアレを大調査ニュース「しらべぇ」の記事をFacebook ページでも
気になるアレを大調査ニュース「しらべぇ」の記事をTwitterでも