BLOG

【独身者必見!】自治体主催の恋愛塾に行ってきた これは使える!や、安い!

2014年11月21日 02時19分 JST | 更新 2015年01月17日 19時12分 JST

2014-11-18-20141118_sirabee_01.jpg

「婚活」が叫ばれるようになった2007年ごろから、全国各地で婚活パーティが開かれるようになりました。今や婚活パーティで結婚するカップルは珍しくなく、連日盛況の婚活パーティの様子をテレビなどで見かけたことのある人も少なくないでしょう。

さらに近年では、自治体が主催する婚活パーティも珍しくなくなっています。婚活パーティと言えば、民間企業が開催するイメージを抱きがちですが、自治体主催の婚活パーティの場合、若年人口の流出や少子化問題への対策の一つとして実施しているため、その本気度と切実さは民間企業以上である場合が少なくありません。

こうした「婚活支援」は婚活パーティだけではなく、出会いの場をつくるためのスポーツ競技などを通したレクリレーションや、さらには自らの魅力を高めるための「恋愛力セミナー」など多岐にわたります。

真面目なイメージのある行政がモテ度をアップするための恋愛講座を開催するとは、そのギャップも含め、とても興味深いのではないでしょうか?

■東京の自治体でも恋愛力アップ講座が!

ためしに、インターネットの検索サイトで「○○市 婚活」「○○区 恋愛 講座」など検索してみると、北は北海道から南は九州まで、各自治体が主催する婚活講座の案内がヒットしました。そして、そのなかには東京都目黒区が主催する婚活講座も。目黒区と言えば、中目黒や学芸大学など、オシャレな街が多いことで知られています。そんな自治体が開催する恋愛塾とはどんなものなのでしょうか? 気になり参加してみることにしました。

2014-11-18-20141118_sirabee_02.jpg

この日、筆者が参加した講座のテーマは「モテるためのコミュニケーション術とファッション」。目黒区の施設を使って行われました。参加人数は約30人、男女比はちょうど半々くらいで年齢層は20代前半~40代と幅広いようです。

この日の講師は2人。男性向けのモテファッションをレクチャーする男性講師と、女性向けの講座を開催する20代の美人講師です。

最初に男性講師のレクチャーが始まりました。

印象に残る自己紹介は、2つの要素を組み合わせること。公務員の方でしたら、『公務員をしている○○です』と言うだけではなく、『つけ麺好きの公務員です!』『元バンドマンの警察官です!』のように趣味や好きなものと職種や業種を組み合わせることで、強く印象に残る自己紹介ができます!」

このように、講義内容はどれも実践的なものばかりです。これから本格的な冬を迎えるにあたって、モテる服の組み合わせや色使いを紹介した際には、熱心にメモをとる参加者の姿が見られました。

気になる参加料金は全4回でなんと1000円!恋愛力を高めたい方は、ネットで自分の住む自治体の名前で「○○市 婚活」などと一度検索してみてはいかがでしょうか。きっと格安で有益な情報を得ることができると思いますよ。

(取材・文/しらべぇ編集部・高梁孝太郎

【人気記事】

洗濯物をたたんでおいたのに叱られたとき、夫が取るべきリアクションは?

イタリア人の恋愛は「友達以上、恋人未満」が当たり前?ちょっと複雑な恋模様を解説

【恋、覚えてますか?】通学電車内の女子に恋したことのある男性、最多は60代!

全国・変わった名前の女子アナ8人 山陰中央テレビには、れもんさんと桃さんが...

【法律コラム】次の衆院選の行方によって「変わる可能性のある法案」はこれだ!

気になるアレを大調査ニュース「しらべぇ」の記事をFacebook ページでも
気になるアレを大調査ニュース「しらべぇ」の記事をTwitterでも