BLOG

遠距離恋愛で「クリスマスぼっち」でも大丈夫!酔って忘れる一人はしご酒コース

2014年12月16日 01時31分 JST | 更新 2015年02月13日 19時12分 JST

2014-12-15-20141215_sirabee_01.jpg

12月21日は遠距離恋愛の日!数字を並べると1221。両端の1が恋人同士で、中央の2が二人が近づいたことを表しているそうです。ん~なるほど!そして遠距離恋愛の日の4日後はクリスマス。遠距離のためクリスマスに恋人と会えない...。そんなカップルもいることでしょう。

ということで、一人ぼっちのクリスマスのあなたにぜひ体験していただきたい、都内にある魅力的な酒場をご紹介します。

■病みつき必至のおでん割!?「丸健水産」 in 赤羽

一人きりのクリスマスの夜。カップルなんて見たくない!

そんなあなたにオススメの酒場が赤羽にあるおでんの立ち飲み屋「丸健水産」です。一人酒を楽しむ常連客に紛れて、温かいおでんで一杯!というクリぼっちな夜はいかがでしょうか?

*寂しいココロも温まるおでん鍋

2014-12-15-20141215_sirabee_02.jpg

完全アウェイ感が漂う丸健水産ですが、注文するのは初心者でも安心のおでん5種類とお酒1種類で700円のおでんセット。注文して落ち着いたところで常連客をチェック。すると、なにやら少し濁った日本酒を美味しそうに飲んでいる常連客に気付くはずです。そう!それが噂の「おでん割です」。

2014-12-15-20141214_sirabee_03.jpg

日本酒の銘柄は東京23区で唯一残る酒蔵・小山酒造さんの「丸眞正宗」。コップに目盛が書かれていて50のところまで飲んだら、おでん鍋へレッツゴー。「おでん割ください」と言うとバンダナを巻いたお兄さんが、おでんスープたっぷりのオタマを高く上げ、そこから一気に日本酒の入ったコップに注ぐ!これがとにかくカッコいい。そして七味を少しかけて出来上がり。これが病みつき必至のおでん割です。

あと、はんぺんは絶対食べてください。理由は食べたらわかります。

*水産庁長官賞を受賞した「はんぺん」

2014-12-15-20141214_sirabee_04.jpg

さて、丸健水産の後はどうしよう?と思ったら・・・こちらのはしご酒コースオススメです。→「わたしの友人が赤羽移住を決意した、誰にも教えたくない最強のはしご酒in赤羽」

■一人きりの俺にはセルフがお似合い!「ニューカヤバ」 in 茅場町

次は、昭和39年創業の大衆酒場「ニューカヤバ」! なぜか車庫の奥にある立ち飲み酒場です。この車庫の中にたくさんのサラリーマンたちが吸い込まれていきます。きっとクリスマスの夜も。

*車庫の奥にある大衆酒場「ニューカヤバ」

2014-12-15-20141215_sirabee_05.jpg

そんな「ニューカヤバ」が面白いのは、ほとんどセルフサービスという点です。コップをセットして100円を入れると酒が注がれるレトロなマシーンがあったり、やきとりは共有の焼き台で焼いたり・・・とにかく徹底したセルフサービスの大衆酒場です。

*酒が注がれるレトロなマシーン

2014-12-15-20141215_sirabee_06.jpg

*共有の焼き台でやきとりを焼く

2014-12-15-20141215_sirabee_07.jpg

一人きりのあなたにピッタリの酒場ですね。しかもなぜか女性は一人で入店できないため、遠距離の彼女も安心。(笑)

セルフの世界で酔いしれて、どこでシメようかな~と思ったら・・・こちらのはしご酒コースがオススメ!→「金融街で働くサラリーマンたちのハートと胃袋を掴んで離さないスーパーセルフ酒場と究極の親子丼コース in 茅場町

以上、遠距離恋愛でクリぼっちなあなたにぜひ体験していただきたい酒場レポートでした~。また素敵な酒場ご紹介します。みなさんお楽しみに~。

文/しらべぇ編集部・甲斐慎一郎

【人気記事】

【号外】SmartNewsに「しらべぇ」チャンネルが開設!同日には豪華4チャンネルも

B級グルメとは言わせない! ミシュラン・ラーメン店の「日本を代表する」実力

【憧れのグルメ】「ミシュラン3つ星店」経験者は18.5% 格差社会の現れか?

何人以上の飲み会から行きたくないと思う?15人以上までで実に69.8%!

冬のちょい飲みに最適!コスパ凄すぎ、吉野家経営の「ひとり鍋専門店」の魅力

気になるアレを大調査ニュース「しらべぇ」の記事をFacebook ページでも
気になるアレを大調査ニュース「しらべぇ」の記事をTwitterでも