BLOG

30代の半数は結婚を後悔!満足度の高い「血液型」も判明

2015年12月19日 00時21分 JST | 更新 2016年12月17日 19時12分 JST

2015-12-15-1450165446-1702118-1218_sirabee_001.jpg

©iStock.com/Kontrec

幸せの定義は人それぞれだが、「結婚すれば必ず幸せになれる」と考える時代ではもはやないだろう。3人に1人が離婚する時代なのだから。

「婚活」という言葉がある。その活動の先には、どのような未来が待っているのだろうか? 20~60代の結婚したことがある男女814人を対象に「結婚を失敗したと思ったことがあるか」調べてみた。

■経験者の4割以上の人が後悔?

2015-12-15-1450165485-5774996-1218_sirabee_002.png

全体では43.4%と、4割以上の人が少なくとも1度は後悔していたことが判明。これを性・年代別で見てみると...

2015-12-15-1450165562-2583500-1218_sirabee_003.png

30代と50代女性が過半数を超えという結果に。男性も含め、結婚適齢期となる30代の後悔が目立っているのは、駆け込み需要によるスピード婚が関係しているのだろうか? 焦りから冷静な判断が出来ない可能性もある。

そして女性はとくに、自分のキャリアを諦める可能性など、結婚前と結婚後での変化が大きい。だからこそ、結婚生活への理想も高くなってしまい、そのギャップが後悔の念を生むのかも。

■愛さえあれば...それは幻想!

愛さえあれば、お金が無くても幸せ...悲しいことにこれを覆す結果になってしまった。

2015-12-15-1450165735-7076894-1218_sirabee_004.png

興味深いのは、年収500~700万円未満が1番結婚への後悔が少ないことだ。この年収ゾーンが年収1,000万円以上よりも家庭の時間も取れて、公私ともにバランスが取れる年収なのだろう。

また、「現在は結婚していない人」の実に7割が結婚を失敗したと思ったことがあると回答している。

2015-12-15-1450165834-4026844-1218_sirabee_005.png

「離活」という言葉もあるので、失敗したと思ったら「再スタートしやすい環境が整ってきた」と前向きに考えてもいいのではないだろうか?

■血液型分析で見る結婚の傾向とは?

2015-12-15-1450165888-6753506-1218_sirabee_006.png

最後に血液型別に見てみたところ...AB型の7割が1度も後悔していないことが判明。結婚に1番適している血液型はAB型だったのだ。結婚に思いとどまっているAB型がいたら、ぜひこの結果を伝えて欲しい。

結婚はゴールでは無く、スタート。昔から言われている格言だが、現代では「ただし、再スタート可」とつづくのかもしれない。

(文/しらべぇ編集部・ワダノヒトシ

【調査概要】 方法:インターネットリサーチ「Qzoo

調査期間:2015年10月23日~2015年10月26日

対象:全国20代~60代 男女814名

【人気記事】

木梨憲武も絶賛!水谷豊流『たまごかけご飯』がマジでウマい

三日坊主になりやすいランキングが判明!男女とも1位に輝いたのは...

がんの心配無し?炊飯器で簡単『自家製ハム』の作り方

美しいボディを手に入れたい人必見!プロマッチョによる肉体造りの秘訣とは?

名前に「エビ」が入るとあだ名が「エビちゃん」になる確率は?

気になるアレを大調査ニュース「しらべぇ」の記事をFacebook ページでも
気になるアレを大調査ニュース「しらべぇ」の記事をTwitterでも