BLOG

実家を出て数年...アラサー男性が離れていても「実家の母」の愛情感じた5つの話

2015年09月29日 15時33分 JST | 更新 2016年09月23日 18時12分 JST

2015-09-24-1443055419-401021-0924_sirabee_01.jpg

本サイトでは以前、27歳から33歳のアラサー男性46名を対象に、「最近、母親について"ほのぼの"したこと」というテーマでヒアリング調査を実施しました。

アラサーであれば、実家から離れてある程度の年月が経っていたり、自身が新しい家族をもっていたりと、実家の母親と接する機会が少なくなっている場合が珍しくありません。

しかし、たまに接するからこそ母親のありがたみをより深く感じることもあるでしょう。今回、新たにアラサー男性たちに追加ヒアリング調査を実施しましたので、前回のものと併せて印象的だった声を紹介していきましょう。

●スマホになってから

「最近母がLINEを始めたんですけど、母からLINEでメッセージがくると、その数分後に携帯の(キャリア)メールで『LINEにメッセージ送ったよ』って送られてくるんです。むかしから気遣いしすぎな部分がある母らしくて、ほのぼのします」(28歳、建築デザイン)

●久々に外食に行くと...

「こないだ久しぶりに家族で一緒に焼肉に行ったら、僕が一人暮らしで野菜を食べてないと思ったのか、"野菜盛り合わせセット"みたいのを頼んで、焼いたのを延々と僕の皿に乗せてくるんです。僕は普段、野菜食べまくってるんですけどね...(笑)ほとんど喋らず野菜を焼き続ける母の行動に、愛情を感じました」(27歳、Web制作)

●朝に突然のメール...

「こないだ、朝の8時過ぎに突然母親からメールがきて、なにかと思って開いたら、『今日のめざましテレビの占いで、いて座が最下位でした。気をつけて1日おくってください』と書いてありました。自分もちょうどそのランキングを見ていたので、笑っちゃいました。占いで心配してくれるって、ありがたいですね」(28歳、ライター)

●メールで相談...

「先月、母からメールがきて、開いてみたら、『あやさんの誕生日プレゼント、何がいいかしら? それとなく聞いてみてもらえる?』って書いてありました。あやっていうのは、今年結婚した妻のことです。家に帰ってから妻にそのメールを見せたら、嬉しさのあまり泣いてました。母の優しさに感謝です」(31歳、商社)

●孫に会えなかったけど...

「今年の夏、僕が出張で北海道に行くことがあって、実家も北海道なので、仕事終わったらついでに実家に行くことを計画してました。で、妻と娘は僕とは別に実家に行くことになってたんですけど、仕事中に妻から、娘が熱出しちゃったから行けないっていう連絡があったんです。

両親は娘に会うのを楽しみにしてたから、仕事終わって電話して、『聞いてると思うけど、おれしか行けなくなっちゃった』って言ったら、母が『あんたの好きなおかず揃えてるから、とりあえず早く来なさい』って...。

で、実家に1泊してるあいだ何回も、『ごめんな、おれだけで...』って言ってたら、東京着いてから母からメールがきて、『あなたに久しぶりに会えただけでお父さんとお母さんはとても嬉しかったです。近いうちにまた会えることを楽しみにしてます』って書いてありました。駅でひとり泣いてしまいましたね」(32歳、不動産)

最後のエピソードは特に、そのままCMになりそうな素敵なお話ですね。離れていても感じる母親からの愛情...。久しぶりに実家のお母さんに連絡したくなった人も少なくないのでは?

(文/しらべぇ編集部・西藤まさき

【人気記事】

お寿司の「大トロ」食べたい人は約7割!よく食べている人はやっぱり勝ち組と判明!

「学歴コンプレックス」をデータで斬る!年収◯万円だと6割も?

リア充への風当たりは強くなっている!?Facebook調査から見る「嫌われる投稿」

狙い目は20代女性?好きじゃないけど告白されたらつきあう人はこんなにも!

地方出身者が感心した「プロ東京都民」の行動6選 「副都心線の使い方が上手」など...

気になるアレを大調査ニュース「しらべぇ」の記事をFacebook ページでも
気になるアレを大調査ニュース「しらべぇ」の記事をTwitterでも