BLOG

結婚式二次会で受付の女子が惚れる行動とは? 飲み会幹事が喜ぶ参加者の言動5例

2015年02月16日 16時16分 JST | 更新 2015年04月17日 18時12分 JST

2015-02-15-0215_sirabee_01.jpg

参加メンバーへの連絡やお店の予約など、面倒な作業を引き受けて飲み会当日に備えてくれる幹事さん。

前回、大人数の飲み会の幹事を複数回経験したことのある20代の男女5名にヒアリングして分かった「幹事がついムカついてしまう飲み会の誘いへの返答」を5パターン紹介しましたが、今回は逆に、「幹事が思わず『素敵!』と感じる参加者の行動」を紹介しましょう。

●時間を守る

なんとも基本的なところから始まりましたが、誰もが携帯電話を持っているこの時代、飲み会開始の時間に間に合うようにやってくる人はむしろ少数派なようです。

「幹事はもちろん時間通りに行くようにしますが、5分前に着いてもいちばん早く到着というのがザラ。時間を守る人は、それだけで素敵です。かっこつけて15分くらい遅れてくる人は、ダサい!」(29歳、IT、Nさん)

「僕は飲食業で働いているので、年に数百という飲み会の場に立ち会います。その経験から言えるのは、開始時間に参加者全員が揃っている10人以上の飲み会は、全体の5%くらいですね。僕は自分が幹事の時は、あえて15分~30分くらい開始時間を前倒しで伝えるようにしてます。それでも全員が揃うことはまずありませんよ」(28歳、飲食、Kさん)

●グループLINEに返信をくれる

参加者にお店のアクセスや時間について知らせるために作られるLINEのグループ。幹事さんたちは、労ってくれる人に想像以上に感謝しているようです。

「一斉連絡した時、『忙しい中セッティングありがとう!』とか『いつもありがとう!』って返してくれるのはいつも決まった人で、やっぱり人間的にとても素敵な人ばかりです」(28歳、デザイン、Mさん)

「僕はいつも、LINEのメッセージで駅からのアクセスを細かく説明するようにしてるんですけど、前に『わたし方向音痴だから、こういう説明すごくありがたいです!さすがTくん!』って言ってくれた女の子がいて、惚れそうになりました。そんな風に言われたことなかったので」(29歳、広告、Tさん)

●「〇〇とか声かけておこうか?」と言ってくれる

お誘いの連絡の手伝いですね。

「誘わなきゃいけないんだけどあまり仲良くない人とか連絡先を知らない人がいた時、『誰か連絡しておこうか?』とか『わたしから連絡しておくべき人いる?』とか言われると、すごくありがたいです」(29歳、IT、Sさん)

「先輩で、いつも『おれの代の人間はおれから連絡しとくよ』って言ってくれる人がいて、本当に毎回助かってます」(Kさん)

●会費がある場合、そのお金をきっちり用意してくる

こちらは、前出のMさん(女性)の経験談を紹介しましょう。

「前に結婚式二次会の受付をやったとき、女性の会費が7000円、男性が9000円で、みんな1万円で払うので、かなり用意していたはずのお釣り用の千円札が足らなくなってしまいました。そんな時にやってきた1人の男性が、『今日の会費見て、たぶんお釣り足らなくなるだろうなって思ったんですよね』って言って、千円札だけで9000円払ってくれたんです。受付の女子はあの瞬間、みんなあの男性に惚れてましたね」

会費をしっかり用意することは、"モテ"にも繋がるようです。

●二次会の店が決まってるかを確認し、率先して店探しと出欠確認をしてくれる

「幹事は、飲み会の最後のほうは会計で結構慌ただしくなります。そんな時に、『二次会の場所決まってなかったら探しとこうか?』とか『二次会の出欠確認しとくね』って言ってくれると凄く助かりますよね。さらに、『二次会はゆっくり楽しんで』なんて気遣ってくれることも多々あって、嬉しくなります」(Tさん)

上の2項目は、当たり前だけどなかなかできない気遣い。残りの3項目は、想像力をはたらかせての気遣いといえそうですね。結婚式二次会の会費のエピソードは、次に行く二次会から早速意識したいと考える人も少なくないのでは?

とにもかくにも、「幹事が喜ぶ」という括りに限らず、「誰からも素敵な人だと思われる」といえそうな言動が集まりました。

(文/しらべぇ編集部・宇佐美連三

【人気記事】

Facebookで「会いた〜い!」とコメントし合う女子は本当に会ってるの?検証した結果...

【クイズ】「キラキラネーム」より難しい!? 日本語・中国語の当て字いくつ読める?

食感が楽しい今話題のハイブリッドスイーツを食べたことある人は9%!オススメも紹介

食パン留めるアレ、弁当の醤油のアレ... アレとしか言えない物の名称調べてみた

【グラミー賞】ファレル、ビヨンセ...大物たちが同じジェスチャーで発した主張とは?

気になるアレを大調査ニュース「しらべぇ」の記事をFacebook ページでも
気になるアレを大調査ニュース「しらべぇ」の記事をTwitterでも