BLOG

【資格コレクター推奨】これからの時代に超おすすめの穴場資格とは?

2015年04月20日 01時50分 JST | 更新 2015年06月17日 18時12分 JST

2015-04-17-1429280171-5583217-0417_sirabee_01.jpg

©iStock/fotek

雇用の流動化や成果主義が進むことで、資格を取りたいと考えている人が増えているようです。しかし、ひとくくりに資格といっても、時代の移り変わりによって需要の高い資格も変化します。

東京・新宿で飲食業を営むMさん(30代女性)は、教員免許や調理師免許をはじめに10種類近くの資格を保有。そんなMさんは「これからの時代にきっと役立つ穴場の資格、それは『日本語教師』です」と断言します

■日本語教師が人気になる4つの理由

2015-04-17-1429280218-1156145-0417_sirabee_02.jpg

©iStock/monkeybusinessimages

-なぜこれから人気になると思うのですか?

海外で働けるからです。

日本の経済は成熟期に入っているので、残念ながらもう大きな成長は望めません。その点、発展途上国の中には経済の発展が著しい国もあります。収入は下がっても物価が安いので、日本よりも豊かな生活ができるケースが多いです。

また、日本の労働環境は、海外から比べると異常なのではないでしょうか。長時間労働や、休暇を取るのが難しいなどといったことは、海外ではまず考えられません。

-どうして穴場なんでしょうか?

あまり注目を集めていないのと、多くの人が海外で生活することに抵抗があるからではないでしょうか。

しかし、日本国内でも日本語教師の仕事はあります。特にこれから、海外から日本への移民は間違いなく増えるでしょう。海外から来る人たちが「日本語を学びたい」という需要は今よりも大きく増えると予想します。

-でも取得が難しいのでは?

教える相手が外国人なので、英語など現地の言葉を勉強しなければならないと思って、敬遠する人が多いようです。しかし、外国語をマスターしなければいけないわけではありません。あくまで資格取得までは、日本語を体系的に教えるための技術を学びます。

実際日本にいる英会話学校の先生でも、日本語ができない人は多いですよね。

-他によいところは?

日本でも仕事はありますし、海外で暮らしたいと思った時にも、ほとんどの国で職を得ることができるでしょう。暮らしたい国を自由に選ぶことができますし、暮らし始めれば自然と現地の言葉も身につけられます。

(取材・文/しらべぇ編集部・植岡耕一

【人気記事】

最近ネットニュースで見かける「R.I.P」って?20代でも18.8%しか知らない謎略語

【7都府県を徹底比較】 春バイトで「時給1200円」超えなのはこの職種!

【糖質制限ダイエットに完全対応!】リンガーハット「麺抜きちゃんぽん」の衝撃!

【沖縄グルメ】「骨についた肉がもったいない!」から生まれた伝統料理「骨汁」

【ショック】次の恋人候補ができたら「乗り換える」と考える人は◯%もいた!?

気になるアレを大調査ニュース「しらべぇ」の記事をFacebook ページでも
気になるアレを大調査ニュース「しらべぇ」の記事をTwitterでも