BLOG

「仕込みiPhone」の森翔太氏 今度はウルトラ怪獣「エレキング」&謎の美女とバンド結成!?

2015年02月18日 15時38分 JST | 更新 2015年04月19日 18時12分 JST

2015-02-17-0217_sirabee_01.png

ちょっと怪しげな見た目だが、不審者ではない。森翔太、31歳。映像作家、俳優、パフォーマーなど幅広く活躍。「文化庁メディア芸術祭」や「アルスエレクトロニカ」など、権威ある賞でも高い評価を受けている、注目の天才クリエイターだ。

代表作として知られるのは、「仕込みiPhone」

【「仕込みiPhone」3号機】

工作と映像を組み合わせた作品なのだが、You Tubeで130万回以上再生されている。

【まさかの「逮捕映像」!? テレビパン】

さらに、こちらの映像は、彼の「逮捕劇」を撮影したもの。逮捕容疑は「見た目が怪しいにもかかわらず、近所を散歩」したこと。


■最新作は「エレキングとセクシー美女」のバンドPV?

そんな森さんが、また新作をつくると聞いて、しらべぇ編集部は独占取材を試みた。しかも、「ウルトラ怪獣・エレキングと美女を巻き込んでのバンド結成」だという。

2015-02-17-0217_sirabee_02.png

Q.森さん、怪獣好きだったんですか?

大好きです!

小学生の頃ですが、友達が皆無で、いつも自宅に帰って独り遊びをしていました。小学校3、4年の頃は、ゴジラの敵役怪獣やウルトラマン怪獣が好きで、カネゴンやバルタン星人、ゼットンのフィギュアを、設定やストーリーをつけさせて遊んでいた記憶があります。

基本的に独り遊びのストーリーは、最後「仲の悪かった怪獣同士が仲良くなる」という、とてもハートフルなものでした。エレキングは売ってなかったので、残念ながらそこに加われませんでしたが。

2015-02-17-0217_sirabee_03.png

でも今回、エレキングの資料を見たりDVDも買って、「エレキング最高!」と思いました。エレキングが尻尾を自分で巻き付けるところとか滅茶苦茶ラブリーで、「なんの意味があるんだ!」というのを飛び越えてかわいい!

あと、尻尾をウルトラマンセブンにまきつけて必殺の電撃攻撃をするんですが、セブンにまったく効いてない! ひどい! あと目がぐるぐる回転するんですが(正式名称:エレキレーダー)、かっこよすぎです! 目がまわるだろ!

Q.自分を怪獣にたとえると何ですか?

ダダ
2015-02-17-0217_sirabee_04.png
(画/森翔太)

ときどき寝起きの顔がダダみたいになってるときがあるので。

Q.ところで「美女共演者」って誰なんですか? ヒントは!?

もう感無量、胸がいっぱいです! とにかく胸がおっ、いや、いっぱいです! 僕の口からは、それしか言えません。

どうやら、このプロジェクトは、充電インフラが増え続けており、次世代カーの大本命と目されている電気自動車の急速充電器が、全国のファミマに続々と設置されていくことを記念したものらしい。

2015-02-17-0217_sirabee_05.png

天才・森翔太がつくる「エレキングバンド」とは、何なのか? 「胸がいっぱい」な謎の美女とは、誰なのか? 謎が謎を呼ぶが、2月24日と言われている動画の公開を楽しみに待ちたい。

(取材・文/しらべぇ編集部・金無男


【人気記事】

【ねこ拝見】『タモリ倶楽部』も出演!飛び猫写真の五十嵐健太さんと猫トーク

【店員さん閲覧注意!?】お客が持っていった「ショップカード」その後を大調査

勉強できるオトナの社交場、その名も「勉強カフェ」!有料自習室との違いは?

米ドラマ『ブレイキング・バッド』に学ぶ「実りのないダメ会議の構成要素」

「チーズ混ぜれば何でもおいしいでしょ?」20代女性の4人に1人がハマる「チーズ思想」とは何か

気になるアレを大調査ニュース「しらべぇ」の記事をFacebook ページでも
気になるアレを大調査ニュース「しらべぇ」の記事をTwitterでも