BLOG

息をのむほど多い!日本のバイラルメディアが「息をのみすぎ」なことが判明!

2014年08月17日 22時44分 JST | 更新 2014年10月15日 18時12分 JST

2014-08-16-20140816_sirabee_01.jpg

昨今、"バイラルメディア"と呼ばれるサイトが世界中のインターネットで隆盛になっています。アメリカ大手のバイラルメディア「バズフィード(BuzzFeed)」が日本進出を計画していることも発表されたいま、その勢いはまだまだ続いていくことでしょう。

バイラルメディアの特徴は、面白い動画や興味深い画像集を紹介する際に、読者が思わずクリックしたくなるよう感情を煽るタイトル(見出し)を付けることです。しらべぇ編集部では、日本国内で人気の複数のバイラルメディア(人気まとめサイトも含む)のタイトルを遡って研究し、頻繁に使われる"煽り文句"を分析してみました。

「衝撃」「脱帽」「天才的」「この発想はなかった」など、まぁ予想通りかな...といった言葉が並ぶなか、複数のサイトに共通して使われる非常に特徴的な言葉が見つかった次第ですので、お知らせしたいと思います。

それは、

「息をのむほど美しい」

というフレーズです。

日常会話ではほぼ使われることのない、この「息をのむほど美しい」というフレーズ。それがネット上となるととにかく溢れているのです。各サイトで見られた、このフレーズが入った記事のタイトルを羅列していきましょう。

「まさに美女と野獣!猛獣と写る美女の写真が息をのむほどに美しい(画像15選)」(Spotlight)

「スイス・ベルンの息を飲むほど美しい映像【ヨーロッパを旅する2分間】」(grape)

「【思わず息をのむほどの美しさ】超望遠レンズで撮影した満月が美しすぎる(225秒)」(feely)

「【画像】自然が生んだ色彩美と力強さ。息をのむ "美麗樹木" 14選。」(ViRATES)

「【絶景】砂浜に描いた巨大な幾何学模様が、息を呑むほどに美しい。」(BUZZHOUSE)

これらは、ほんの一部。「NAVERまとめ」なども含めてさらに広範囲で見てみると、風景だけでなく、浅田真央さんの演技や井川遥さんのすっぴんなども「息をのむほど美しい」と表現されていました。

あらゆるネットメディアにとって、"タイトルの文字数"というのは重要な問題。「息をのむほど」なら6文字、「息をのむほど美しい」でも9文字と、短い言葉でただごとではない雰囲気を伝えられるこのフレーズは、限られた文字数の中に多くの情報を詰め込みたい多くの記事作成者にとって非常に使いやすい言葉だということでしょう。

既にこのことに気付いてらっしゃる懸命な読者の方々も多数いたことと思われますが、隆盛をきわめるバイラルメディアが今後も「息をのみ」続けるのか、楽しみながら見ていきましょう!

(文/しらべぇ編集部・宇佐美連三)

【人気記事】

ネコ動画の裏に科学あり!?バイラルメディア四天王が明かす3つのポイント

有名人がTwitterで最初にフォローした人から予想する人間関係【AKB48編】

【ありがとう】男性の視線集めるためキワドイ服装したことある女性の割合は?

【人生で髪型が決まったと思えた事が一度もない】そんな貴方に捧げる耳打ち

欧米化?欧米か!居酒屋で他人の誕生日サプライズに遭遇するのがイヤな人たちの声

facebookの公式アカウントをフォローする

Twitterでしらべぇをフォローする