Huffpost Japan
ブログ

ハフポストの言論空間を作るブロガーより、新しい視点とリアルタイムの分析をお届けします

スキンケア大学 Headshot

クリニックかサロンか...めっちゃ迷うけどアンダーヘア脱毛はどこでするべき!?

投稿日: 更新:
印刷

2016-05-26-1464256470-6621440-Fotolia_104255648_Subscription_XXL.jpg

Photo by Shutterstock

脱毛といえばワキや手足など、目に見えるところのムダ毛を脱毛する方が主流です。しかし、ここ近年はアンダーヘアの脱毛を受ける人が増えてきています。

海外では常識の文化が浸透してきた
日常、他人に見せることない部分だからこそ、見えてしまってはいけないという発想が欧米の人たちにはあるようです。これに影響されてか、日本人にもそういう考え方で脱毛の施術を受ける人が多くなってきています。

たとえば海外ドラマブームと共に、海外女性の間ではアンダーヘアの脱毛がオシャレや身だしなみのひとつ...という内容があるなど、日本でも認知度が上がっていると言われています。

アンダーヘアはクリニックでの脱毛が安全
アンダーヘアの脱毛には、どんな方法があるのでしょう。自分でケアするのは恥ずかしくなくていい反面、肌トラブルになるリスクが高いので注意が必要です。

自分でケアする方のほとんどがカミソリやレディスシェーバーで剃る、またはワックスや脱毛器を使うなどの方法です。しかし、毛根から脱毛しているわけではないので、2〜3日もすると短い毛が生えてきてしまい、返って目立つ場合もあります。

またワックスや脱毛器は、肌の弱い人には刺激が強いことがあり、ムダ毛の処理はできたけれど肌が荒れたり、腫れたりするなどのトラブルが起きる場合があります。

アンダーヘアの周辺は、身体の中でも特にデリケートな部分です。無理なセルフケアはトラブルのもとになる場合も。それを防ぐためには、クリニックでの脱毛が安全といえます。

3つの部位に分かれるアンダーヘアの脱毛
アンダーヘアには、Vライン・Iライン、Oゾーンに分かれます。

<Vライン>

いわゆるビキニライン。恥骨上部のエリアをいいます。ショーツをはいたときや水着を着たときなどに、はみ出ていると恥ずかしいと思える部分です。このエリアの毛は太くしっかり生えていることが多いので、レーザーが反応しやすく、脱毛効果も高い部位です。ただ、脱毛時の痛みがかなり強いため、場合によっては麻酔などを利用します。

<Iライン>

女性器周辺。この部分を脱毛すると、生理のときもムレやかゆみなどの不快感が少なくなるといわれています。エリアによっては脱毛時の痛みがかなり強いため、場合によって麻酔などを利用します。

<Oゾーン>

肛門周辺を指します。この部分を脱毛すると、トイレでの後処理がラクになります。他のアンダーヘアの部位より脱毛時の痛みは少なめです。

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

・Iラインはやっぱり脱毛するべき?レーザー脱毛での注意点とは
・Vライン脱毛も種類はこんなにあるんです!あなたはどのデザインがお気に入り?
・皮膚科でのレーザー脱毛は永久脱毛できるってホント?
・ホントに迷う。永久脱毛をするならこっちを選ぶべき...?
・脱毛クリニックでのレーザー脱毛。内容と手順、施術後の経過はどういうかんじなの?