田原総一朗
田原総一朗さんの最新投稿情報を受け取る
 

田原総一朗さんによる記事一覧

戦後論ではみえない日本国の本質

(3) コメント | 投稿日 2015年08月01日 | 16時46分

日本が自立国家として生きていくためには、本来考えなければいけない問題は山積している。

記事を見る

101歳まで生きるための三つの訓え

(7) コメント | 投稿日 2014年09月14日 | 15時53分

今回は「敬老の日」にあわせた寄稿ということで、本書の中から、かつて「三世紀会」というのを取材したときに聞いた、100歳を超えて生きるためのコツを紹介してみたい。

記事を見る

『終戦のエンペラー』がアメリカで映画化された理由とは

(16) コメント | 投稿日 2013年07月30日 | 18時07分

『終戦のエンペラー』のプロデューサー奈良橋陽子さんと対談した。日本ではとても映画化出来ないので、あえてアメリカで映画化したのだろうか。日本が無条件降伏をして、マッカーサー最高司令官のアメリカ軍が日本に乗り込んで来る、ここから映画ははじまる。

記事を見る

野党は"原発ゼロ"を主張するだけでは足りない、超党派のプロジェクトをつくれ

(7) コメント | 投稿日 2013年07月03日 | 17時57分

参院選を前に、全政党が経済政策、憲法改正問題、原子力発電などで、それぞれ主張を打ち出している。その中で特に気にかかるのが原子力発電に対する主張だ。

記事を見る

橋下徹氏は朝鮮半島の問題を、どう捉えるのだろうか

(27) コメント | 投稿日 2013年06月05日 | 13時38分

どの国の軍隊もが戦場では慰安婦的な女性を必要していたのは事実なのに、日本だけが悪かったかのように、日本人までが捉えていることが橋下氏は我慢できなくて、タブーを破り、勇気を持って事実を示したつもりだったのであろう。それをバカなマスコミが全く誤解して批判をしていると思ったのであろう。

記事を見る

憲法の良し悪しと96条の改正は別の問題だ

(62) コメント | 投稿日 2013年05月07日 | 01時01分

96条を過半数に改めて、憲法改正をしやすくするという発想には、疑義を覚えざるを得ない。自民党には改正したい箇所が少なからずあり、だからこそ改正しやすい条項に改めたいのであろうが、将来自民党と大きく異なる政党が政権について、簡単に憲法を変えられてもよいと捉えているのだろうか。

記事を見る