特集

Indeed via Getty Images

80年代、母子家庭だった私が直面したこと。

今でこそ信じられない話なのだけど、私が就職活動をしていた80年代は、まだ「片親の子は一流企業に入れない」などとフツーに言われていた。7歳で父親を亡くした「片親」の私も「そんなものか」とふてくされていた。 しかし、母子家庭だからこそ、就職して安定収入を得ることが最大目標だった私にとって、当時株式上場もしておらず、母子家庭の子供はもちろん、エリートというよりは「変わり者」が入るといわれていたテレビ局は...