BLOG

シーズン到来! 春、夏、秋まで楽しめる、アウトドアスポーツ5選!

2014年04月25日 22時22分 JST | 更新 2014年06月22日 18時12分 JST

2014-04-23-entry_20140407_top.jpg

春が来ました。何か、新しいことを体験してみませんか?

今、アウトドアスポーツの熱が少しずつ、高まってきています。たとえば東京の奥多摩地方。2、3年前はアウトドアのツアーを提供する会社が5、6社だけだったものの、現在はその倍の約13社。それだけ、「アウトドアスポーツを楽しみたい」というニーズが増えてきているというワケです。

今回の記事では、アウトドアサービスのポータルサイト、「シェルパ」を運営する浅川さんに、これからの季節に楽しめる、オススメのアウトドアスポーツを5つ、ピックアップしていただきました。

»» 初心者は、まず川へ!オススメは、ラフティング!

ラフティング

やっぱり一番人気はラフティングですね。知らない方もまだ多いと思うので簡単に説明すると、これはラフト(=いかだ)と呼ばれるゴムボートで激流を下るスポーツです。

2014-04-23-entry_20140407_01.jpg

激流の箇所ではスリルを、流れの緩やかなところでは川に飛び込んだりと、思いっきり川を満喫できます。関東には、群馬の水上、埼玉の長瀞(ながとろ)、新宿から中央線で77分の人気スポット奥多摩、温泉とのコラボが嬉しい鬼怒川と、ラフティングスポットがたくさんあります。

今の時期(4~5月)は雪解けで川が増水してスリル満点で、夏は納涼に、秋は紅葉を楽しむこともできます。

キャニオニング

美しいキャニオン(渓谷)を下るスポーツなので、キャニオニングという名前です。沢(細く、流れの速い川)を下る途中、立ちすくんでしまうような高さの岩から滝つぼに飛び込んだり、沢をウォータースライダーのように滑ったりと、相当な迫力があります。

2014-04-23-entry_20140407_02.jpg

そのスリルを楽しむこともそうですが、実は半分は山を歩くので、森林浴も楽しめるんです。非日常感が満載で、身も心もきっとリフレッシュできるハズ。

ヨーロッパではすごく流行っていますが、日本ではまだまだこれから。一足先に流行を抑えておくというのもアリかもしれません。

»»鳥取までちょっと足を伸ばして、砂丘の上で空を飛ぶ!?

パラグライダー

皆さんも一度は耳にしたことのあるアウトドアスポーツだと思います。実はこれ、ヨーロッパのアルプス登山家が下山のための手段としてパラシュート降下したのが発祥です。

2014-04-23-entry_20140407_03.jpg

「怖そう・・・」と思うかもしれませんが、実は自転車に乗っているようにゆったりとしていて、飛ぶというよりは空中を散歩するような独特の感覚が味わえます。

普段、空を飛ぶことなんて出来ませんから、ストレスから解放されるひと時を味わえます。実は鳥取砂丘でも楽しめるので、砂丘の上を浮遊するという特別体験も楽しめます!

»» "海抜0m"から陸を見上げる、非日常なシーン。

シーカヤック

シーカヤックは、全長約5mくらいで、直進性と安定性を重視して作られた、海上で使用するためのカヤックです。

2014-04-23-entry_20140407_04.jpg

「転覆したらどうしよう?」と思うかもしれませんが、安定性が非常に高いので、波や潮の影響を受けても倒れづらく、あまり心配しなくても大丈夫です。初心者の方でもゆったりと海上を散歩することが出来ます。

また、海抜0mから海を眺めること、いつもとは逆で海から陸を見上げることも、シーカヤックの醍醐味ですね。

»» 童心に返って、木登り!スラックラインも楽しめる!?

ツリークルージング

ツリークルージングとは、木を登り、樹上の世界を楽しむ遊びです。専用のロープやハーネスを使って安全性を確保しながらやるので、危険ではないです。すごいいい景色も楽しめるので、女性からの人気が高いですね。

2014-04-23-entry_20140407_05.jpg

樹の上からしか見られない景色を眺めたり、登る途中にあるハンモックの中でお茶やおやつを楽しんだりと、非日常の世界でゆったりリフレッシュされる感覚が特徴です。小学生から出来ますので、お子さんと楽しむ、というのもアリだと思います!

また最近では、木と木の間にベルトを結びつけて、地上10mでスラックラインをして遊べるんです。もちろん、命綱がついているから安心してください。

仕事に疲れたら。少し足を伸ばして自分を解放してみてはいかがでしょう?

どのスポーツも道具なしで、比較的リーズナブルに楽しめます。ちょっとした小旅行、日帰り旅行のつもりで、少しだけ足を伸ばして、非日常な体験をしてみてはいかがでしょうか?思い切り遊んだら、きっと次の日からの仕事も、いつもより楽な気持ちでのぞめるハズです。

(おわり)

前編 ラフティング、カヌー、パラグライダー・・・etc 今の時代、アウトドアスポーツは、"道具いらず"で楽しめる!

シェルパ株式会社

アウトドアツアーの予約ポータルサイト「シェルパ」を運営。「はじめてでも・手ぶらで・気軽に楽しめる」をキーワードに、道具はレンタルでき、プロのガイドが案内してくれるツアーを予約できる。またシェルパ特典として、料金割引や近くの温泉入浴券が付いてきたりと、ちょっぴりおトクに遊べるメリットも。 シェルパを運営。

【関連リンク】


STANDS!関連記事(Culture)見る

Top Adventurous Activities in North America

Benefits Of Outdoor Exercise