文谷数重
文谷数重さんの最新投稿情報を受け取る
1973年埼玉県生まれ。海上自衛官として周辺対策等を担当。15年勤務したのち退職(3海佐)。ライターとして『軍事研究』、『丸』等に軍事、技術、歴史といった分野で活動。記事は特に新中国で評価され、TV等でも取り上げられているが、筆者に直接発注がないのが残念。在職中から同人活動として海事系の評論を行う隅田金属を主催。文谷はその際に使用したペンネームである。

・ ブログ『隅田金属日誌(墨田金属日誌)』
http://schmidametallborsig.blog130.fc2.com/

文谷数重さんによる記事一覧

もしも、嘉手納が使えなくなったらどうなるのだろうか?

(6) コメント | 投稿日 2016年12月21日 | 18時02分

飛行機は落ちるときは落ちる。これは欠陥機であってもなくても同じだ。沖縄で民間人を巻き込んだらどうなるだろうか?

記事を見る

中国海軍は縮小する

(3) コメント | 投稿日 2016年10月26日 | 08時31分

中国海軍力は、今後も急成長をつづけるのだろうか?いや、質的な向上はあるが、数的成長は望めない。その理由3つとは...

記事を見る

この無駄なもの消防設備

(4) コメント | 投稿日 2015年06月29日 | 07時01分

救助袋と呼ばれる消防設備がある。上層階から袋状のトンネルを垂らし、中を滑り降りる脱出器具がそれだ。防災訓練でよく展張された避難用具である。

記事を見る

南沙での国共合作はありえるか?

(0) コメント | 投稿日 2015年06月03日 | 08時06分

南沙問題については中国と台湾が協調する可能性もある。南沙諸島支配で片方が困ったときには、もう片方は何らかの手助けをするといったものだ。

記事を見る

水素自動車に未来はない

(5) コメント | 投稿日 2015年05月01日 | 06時52分

今後、自動車は順調に燃料電池化するのだろうか? その見込は薄い。気体水素は自動車燃料として不効率であり、不適なためだ。

記事を見る

引き渡す気もないし、金を返す気もない

(2) コメント | 投稿日 2015年03月27日 | 12時25分

フランスは、引き渡せない軍艦の建造を継続し続けたということになる。手許にある前渡された建造費を使い切るつもりが伺える。

記事を見る

日本-中国-香港-台湾の伝言ゲーム

(0) コメント | 投稿日 2015年03月22日 | 17時33分

中国人には「日本は再び中国を攻撃するのではないか?」といった潜在的恐怖がある。

記事を見る

軍楽隊は32個もいらない

(1) コメント | 投稿日 2015年03月14日 | 06時21分

音楽職域は能力が高い。学歴も高く、お行儀もよく、問題行動は起こさない。真面目で素養も高いので他用途にも転用できる。

記事を見る

中国は南シナ海で拘束される

(2) コメント | 投稿日 2015年02月26日 | 16時33分

南シナ海での中国支配が進んでいる。例えば、南沙で飛行場を作っている云々といった話がある。これは、日本にとって危険な話だろうか?

記事を見る

安倍首相は名誉博士を貰えない?

(20) コメント | 投稿日 2015年02月20日 | 00時20分

首相となると、出身大学から名誉博士号を授与されることもある。村山富市首相は明治大学から名誉博士をもらった。

記事を見る

尖閣問題は出来レース

(2) コメント | 投稿日 2015年02月19日 | 12時15分

日中政府も尖閣には実利はないことを承知していている。尖閣諸島はナショナリズムに絡むシンボルに過ぎない。日本

記事を見る