BLOG

わかってないかもしれないけど-『息子は自閉症。ママのイラスト日記』(10)

2015年07月10日 15時36分 JST | 更新 2016年07月08日 18時12分 JST

こもたろには2歳上のお姉ちゃんがいます。

2015-07-09-1436401509-1991847-moro101.jpg

こもたろが自閉症だということを受け止め、私の真似をして、療育的な声かけまでしてくれるようになりました。弟のことを可愛がってくれるお姉ちゃん。

そんなお姉ちゃんも、弟に対して戸惑う時期がありました。あれはお姉ちゃんが幼稚園の年長の時だったでしょうか。同じクラスに、仲良くなったお友だちがいました。何度か公園で遊んでいるうちに、こもたろも含めお互いの家を行き来する仲に。

お友だちの家に遊びに行くと、そのお友だちにはこもたろと同い年の弟くんがいました。お友だちと弟くんと一緒に遊んでいるうちに、お姉ちゃんの中で「あれ?」と思うことが増えてきたといいます。

2015-07-09-1436401720-5458380-moro102.jpg

何でこもたろくんはみんなと遊ばないんだろう?どうして、こもたろくんは変なことばかり喋ってるんだろう?

まだまだ赤ちゃんだと思っていた弟。でも同じ年だというお友だちの弟は、自分の弟よりもずっとずっとお兄さんに見えました。

お姉ちゃんが私に聞いてきました。「どうして、こもたろくんは他の子と違うの?」

疑問に思った時が伝え時。そう思った母ちゃんは、お姉ちゃんに、弟のことを伝えました。

「こもたろくんは自閉症という病気なんだ(※本当は病気という分類ではないですが、お姉ちゃんにわかりやすくするためこの表現で伝えました)。お姉ちゃんはお母さんの声が聞こえるね? 何を喋ってるかわかるね? でもこもたろくんには、お姉ちゃんと同じには聞こえてないかもしれない。耳をふさいでいる感じでこもって聞こえてるかもしれないし、すごく大きい声で聞こえてるのかもしれない。」

お姉ちゃん「えーーーー!」

2015-07-09-1436401785-1956833-moro103.jpg

「これを見て、痛い?」

お姉ちゃん「えーっみるだけじゃ痛くないよ~。」

「そうだよね。痛くないよね。でもこもたろくんは、針をみると痛がるんだ。もしかしたら、チクチクってささってる感じがするのかもしれない」

「お姉ちゃんが見たり、聞いたりしていることが、こもたろくんには違うふうに見えたり、聞こえたりしちゃうんだ。それが自閉症なんだ。」

お姉ちゃん「そっかー!こもたろくん、がんばってるんだね。」

2015-07-09-1436401828-7561919-moro104.jpg

当時、お姉ちゃんはまだ年長。あの頃はよく分かってなかったかもしれないけど、伝えてよかったな、と思っています。

そして現在。時には弟に変なことも吹き込んでしまうお姉ちゃんですが(笑)、良き理解者として、日々接してくれています。

~続く。

moro最新刊、コミックエッセイ「生まれたのは自閉症くん。」大量描き下ろしにコラムも収録で絶賛発売中!! 

【moroブログ 「moroの家族と、ハンドメイドと。」】

マンガ版もあります!「moroの家族と、ハンドメイドと。」 最新話はすくすくパラダイスぷらすへGO!