BLOG

元保育士さんの子育てテク!!股下ホックの肌着の扱い方とは?

ある日、ママ友がなにげなくやっている事に気がついたんです

2017年09月19日 16時22分 JST | 更新 2017年09月19日 16時22分 JST

コソダテフルしくじり育児、今回はしくじり体験からの~知ってると得する「技」をお教えしたいと思います。

といっても、既にご存じの方もいらっしゃるかもしれないです。ご存じだったらすみません!

ただ私個人的にはこれを発見したときにはめちゃくちゃ画期的だったんです。

赤ちゃん幼児期に着せる服でこういう形の服ってよくありますよね?

すくパラNEWS

わかります?股の部分でパチンと留める形になってる肌着です。

これ、お腹が出なくてとても良いのですが、

オムツ替えの時不便じゃないですか?

おとなしく替えさせてくれる赤ちゃんだったらいいのですが、動き回る時期になるとオムツを替えてる最中に脱走しちゃうなんてこともしょっちゅうあります。

そういう時にこの手の肌着だと、上にめくりあげても落ちてきてしまってお尻についちゃったりするんですよね><

なので、肌着をめくりあげてTシャツの首もとにねじ込んだりしてたんですけど、

すくパラNEWS

それでも動き回ってると落ちてきちゃう!

特に大量のうんちをしちゃった時なんかは拭くのも大変な上に、入れ込んだはずの肌着がてろ~~~んと落ちてきてしまい、肌着にうんちがついてオーマイガァァな展開になることがままありました。

オムツ替えのときのわずらわしさを取るか、

お腹の冷えを取るか、

悩ましいところですが、

腹の冷えに背は替えられず使い続け

時はいよいよトイトレの時期。

トイレの便座に座るようになると今度は、

便座の中に肌着が落ちてしまわないように、

すくパラNEWS

横できゅっと握って待機していた私。

まるで付き人。

でもそんなある日、ママ友がなにげなくやっている事に気がついたんです。

なんと・・・!!!

股の部分で留めるボタンを、肩のところまでぐぐっとあげて、

右肩部分でパチンと留めてるんです!!

すくパラNEWS

これを目撃したときには思わず唸りました!

なるほど!!!

そうすればよかったのか!!

股で留まるボタンなのだから肩で留まらないはずがない!!

これでずり落ちてくる心配もないですし、おしりもぐいっと出せてめちゃくちゃやりやすい!

画期的でした。

実はこのママは元保育士さんでした。

もともとこのやり方を知っていたようで、さすが経験を物を言うなと思いました。

子供を生むまで赤ちゃんと触れ合う機会が少なかった私は「私って何も知らないな」と思って、このやり方をこっそり真似させてもらっていたのですが、

数年後別の友人に「あの肌着ってすぐに垂れてきてオムツのときやりにくくない?」と聞かれたんです。

そのときにこの肩で留めるやり方を教えてあげたら友人もすごく驚いていて・・・・。

そうなんですよね。

自分が知ってること、当たり前と思ってやってることが実は他のママからしたら目から鱗なアイディアだったりするんです。

でも、自分が知ってることなんてみんなも知ってるだろうと思うからあえてそれを言わない。

こういう小さな技がママの数だけたくさん埋もれてるんだと思うともったいなく思います。

関連記事

【初めての海】生後7か月の息子が鬼の形相で必死に抵抗!

関連記事

【おもちゃ売り場】見ず知らずの親同士に生まれた妙な団結力!!

作者:ちゅいたんのママさん

しくじり育児エピソード大募集!

すくパラ倶楽部NEWS