BLOG

看護師さんのいう事は素直に守りましょう!【地獄の乳腺炎!?体験記】

2017年10月16日 12時55分 JST | 更新 2017年10月16日 12時56分 JST

産後、病院で「母乳が詰まる食べ物」というものを指導された。

すくパラ倶楽部NEWS

無事出産した翌日から息つく間もなく、オムツ替え沐浴調乳など赤ちゃんのお世話を色々教えて貰います。

その中のひとつ、母乳指導で「母乳が詰まる食べ物」を知りました。

特にケンタッキー、生クリーム、おもちはNGらしい。

様々な食べ物が挙げられましたが、特にケンタッキー、生クリーム、おもちはNGだそうです。

「あなたのお乳は特に詰まりやすそう」と看護師さんから念を押されたこともあり、NGフードは一切口にしないようにしていました。

最初は看護師さんのアドバイス通りにNGフードを我慢していたが・・・

すくパラ倶楽部NEWS

指導通りNGフードはガマンしていたのですが、一ヶ月経っても二ヶ月立っても詰まる様子のない乳。

「自分は詰まりにくい体質なのでは...?」と思い始めます。

乳腺炎になりにくい体質だと勝手に解釈して、ついケンタッキーを食べてしまった!!

ずっとガマンしていたこともあり、

「こんなに詰まらないなら、ちょっとくらい大丈夫でしょう!」

と、ついケンタッキーを食べてしまいました。

ケンタッキーを食べた、その夜に乳腺炎が襲ってきた!!

なんということでしょう。

それまで一度も詰まったことのなかった乳が、ケンタッキーを食べたその日に初めて、ガッチガチに詰まったのです。

乳腺炎の痛みは形容しがたいほどの地獄!?

乳腺炎というやつです。

真っ赤に腫れてジンジンと、寝るのも辛いくらいにずっと痛み続けます。

ただでさえ何もしなくても痛いのに、吸われる痛みは形容し難いほどに地獄です。

看護師さんのいう事は素直に守りましょう!

看護師さんの言うことは守りましょう...。

という教訓でした。

※あくまで私個人の身に起こった体験談です。

食べ物が原因による乳腺炎というのは確証されている訳ではないそうです。

関連記事:乳腺炎で手術?!知らないと危ない【搾乳の大切さ】

作者:きくまきさん

しくじり育児エピソード大募集!