Huffpost Japan
ブログ

ハフポストの言論空間を作るブロガーより、新しい視点とリアルタイムの分析をお届けします

すくすくパラダイスぷらす Headshot

ジェスチャー・ショック――『スコットランド人夫の日本不思議発見記』(14)

投稿日: 更新:
印刷

英語圏でしばしば見かける、メジャーなジェスチャーをご紹介致します。

2016-10-16-1476631063-4471457-holly141.jpg


・Fingers crossed フィンガーズ クロス

指で十字架のような形を作るこちらのジェスチャーは「願いが叶うように祈る」「グッドラック」の意味があります。


・Quotation mark  クォーテーションマーク

ピースしている指を繰り返し曲げ、人から聞いた話をこの「 」(カギカッコ)に入れて、他の人に伝えますが、ここには本当とは思っていない話が入ります。この2つは老若男女問わず使用されます。

海外の映画やドラマに出てくる「中指を立てる」ジェスチャーは、人を侮辱する最も危険な仕草である事は、今では周知の事実です。ゆえに日本でも2000年以降は、どんな映像にもモザイク処理がされるようになりました。しかし、このジェスチャーをイギリスでは、ほぼ見かけません。

そのかわりに度々、目にするのが「裏ピース」した手を下から上に突き上げるジェスチャーです。使用方法も意味も「中指」と全く同じらしいので、イギリスやオーストラリアなどでは、裏ピースには気を付けようと心に誓いました。

しかし、先日の日本帰国、このジェスチャーのおかげで肝を冷やした出来事が起きました。犯人は夫に何かを必死で伝えようとしていた私の父親です。

2016-10-16-1476631116-4409997-holly142.jpg

父、裏ピース連発!!! 知らないという事は、なんと恐ろしいのかと、私は激しく狼狽しました。ですが、焦る私を横目に、なぜか夫は一切、動じる事はありませんでした。

それは、指を折って数を数える時、日本では「2」がピースサインになる事を知っていたからです。そんな夫に感心したのも束の間――、

2016-10-16-1476631151-1612213-holly143.jpg

「指で"2"を表す場合はこうデスヨ☆」と言わんばかりのジェスチャー返しにいささか呆れたものです。

次回の帰国時には「2」が裏ピースになってしまう男性陣には、くれぐれも気を付けるよう、事前に念を押しておこうと思いました。

最後に、私が未だやらかしてしまう「日本のジェスチャー」を紹介します。

2016-10-16-1476631206-4181765-holly144.jpg

この「こっちに来て」ジェスチャーは、イギリスでは「あっち行け」と捉えられるので、よく夫を不機嫌にしてしまいます。

彼にしてみれば、呼ばれて来たのに、「シッ、シッ!」と追い返されるという、不可解な状況なのです...。

ちなみに、「こっちに来て」は、掌を上に向ける動作なのですが、よく似過ぎて、逆に身体が覚えてくれません...。

~続く。

ホリー亜紀が日本と英国の違いをクールにツッコむ爆笑4コマエッセイ!!
『日本人嫁、英国に住んだらツッコまざるをえなかった』
11月24日発売決定!!

【ホリーブログ 「ホリー絵日記」】
マンガ版もあります!「ホリースコットランド絵日記」 最新話はすくすくパラダイスぷらすへGO!