BLOG

日本人妻とドイツ人の夫との見えない壁ー夫はゲルマン人(12)

2015年10月28日 00時55分 JST | 更新 2016年10月26日 18時12分 JST

こんにちは、または初めまして、とりあえずビールと申します。

ゲルマン人の夫との生活などについて書いております。現在は日本に住んでおります。

ドイツ人と日本人の感覚の違いか、はたまた国籍関係なく個人の違いか分かりませんが、会話をしていて思いがけないところで見えない壁にぶち当たります。

例えば、元号と西暦。○○年代という表現、日本人なら西暦か元号かは文脈から何となく判断してるのではないかと思われますが、ゲルマンさんが言うときは確実に西暦です。

以前、私の両親との会話中にゲルマンさんが日本の古い歌謡曲の話題を出しました。当時彼が読んでた本(日本のもの)の中で知ったようです。

2015-10-27-1445917563-5899192-20151026_toriaezu1.jpg

なぜか戦前生まれの私の両親とも妙に話題が合うゲルマンさん。案の定、その歌謡曲のネタで盛り上がる盛り上がる!

ハイテンションで歌いだす母。

てけとーなことを言う父。

一通り盛り上がった後、年代について母が疑問を持ちました。

両親とも戦前生まれなので昭和30年代だと既に成人、もしくは成人に近い年齢のはず。もしくは...長生きしすぎて記憶が混乱してる?散々オカシイねーオカシイよねーと首をかしげていましたが、ようやく気付いちゃいました、アタシ。

2015-10-27-1445917605-8799399-20151026_toriaezu2.jpg

我々(日本人)家族は「30年代」と聞いて昭和30年代だと勝手に思ってましたが、ゲルマンさんは1930年代のつもりでした。その読んだ本に西暦で書かれていたということもありますが、基本的に彼は年代を言うときは西暦です。

70年代以降なら当然西暦の方を思い浮かべますが(それしかないので)、20~40年代だと私はなんとなく昭和を連想してしまいます。50年代は微妙。文脈にもよるけども、どちらかと言うと...西暦かなぁ...。

【とりあえずビールブログ「ゲルマン日和」】

マンガ版もあります!「ゲルマン日和」最新話はすくすくパラダイスぷらすへGO!