BLOG

子育てで頑張り過ぎていませんか?気力と限界が来る前に・・・

大変で必死な毎日をできるだけ「普通」にしないで

2017年09月07日 12時11分 JST | 更新 2017年09月07日 12時11分 JST

sukupara

sukupara

sukupara

sukupara

移動は常に抱っことおんぶで頑張った!

我が家の子ども達は、ベビーカーやカートなどが

好きではなく、移動は常に抱っことおんぶ。

買い物なんか行った日には、そこに重たい荷物も加わり

子連れなので、お世話グッズが入った重いバックも持ち、

筋肉ムキムキ!!

汗ダラダラ!!

ヒーヒー言いながら出かけるのが

普通でした。

子育てで無理してませんか?

...が、それを「普通」と感じていたのが間違いだった

のです。

よく親世代、ジジババ世代からは、今時のお母さんは

楽しすぎよ~私たちの時代なんて〜あーでこーで〜

なんて言われる事がありますが、

きっと多くのママが「はい?...怒」となるはずです。

楽して何が悪いのよ?

便利グッズは活用してなんぼでしょうが!!

と思いませんか?

しかし、実際のところは結構無理して頑張りすぎている

ママが多いと思うのです。

私も自分で無理をしているつもりはなかったのですが

気付かぬうちに体は酷使されていたようです。

どこかを悪くしてからの方が、家事も育児も

大変で、なぜこんなに無理をしてしまったのだろう?

と落ち込みました。

気力と体力の限界が来る前に・・・・

育児に夢中になっていると、自分の体にまで気がいかなく

なります。毎日こなす大変なことも、慣れてしまえば

それが自分の中で「普通」になってしまうからです。

・子供2人抱っこして買い物袋ぶら下げてる

・子供たちには栄養満点ご飯、自分は残りもの

・寝不足つづきだけど洗濯・掃除やらなきゃ

どれも自分にとっては「普通」なことであり

「やらなければならない」ことでした。

でも、よくよく考えたら買い物は宅配サービスが

あるし、わざわざ残りものを食べなくてもいいし

洗濯・掃除は2日くらいやらなくても

なんとでもなります!!

今回のしくじりを通して、ママが健康で元気でいるためには

大変で必死な毎日をできるだけ「普通」にしないで

自分を労わってあげる時間を作ることが大事だと思いました。

今一生懸命子育てを頑張っているママ達

「普通」にこなしていることも、振り返ってみたら

実は気付かないだけで頑張りすぎているかもしれませんよ!?

ママの体もっともっと労わっていけたらいいですね♪

■作者:ともぞうさん

すくパラ倶楽部NEWSをもっと読む