BLOG

憲法9条、自民党の暴走を防ぐためにも

2013年07月17日 23時31分 JST | 更新 2013年09月16日 18時12分 JST

週末の新聞各紙の報道によると今回の参議院選、自民党圧勝の予測が圧倒的です。

現在の各政党の支持率の状況を見ると、あまりにも自民党の得票率が高すぎて気味が悪くなります。

自分の所属する民主が低いからではありません。この国には二大政党制は定着しないのかなといった疑問を感じざるを得ないからなんです。

自民党の支持率が高すぎ政権交代の緊張感が消えることは、まちがいなく腐敗と暴走を生みます。

健全なバランス感覚が力を得ない理由には、民主党にするどい批判勢力としての活力が不足していることにいちばん大きな原因があります。

このことは厳しく反省いたしております。

さて、その安倍さん。

参院選の遊説先のテレビ番組のインタビューで 「われわれは9条を改正し、その(自衛隊)存在と役割を明記していく。これがむしろ正しい姿だろう」と、ついに憲法9条改正の必要性を明言しました。

憲法改正の発議には衆参両院で3分の2以上の議席を確保する必要があり、安倍さんはそれを2分の1に緩和する96条改正に意欲を示してきました。

まどろっこしく96条を改定するよりも、今回の参議院選の勢いにのれば直接9条を改定するくらいの見込みがでてきたのかもしれません。

96条の陰に潜んでいた憲法9条を、いよいよ表にだしてきたのです。

自民党が参院選の公約に掲げた「自民党は、広く国民の理解を得つつ、「憲法改正原案」の国会提出を目指し、憲法改正に積極的に取り組んでいきます」と現行の憲法の比較は、下記で詳しく行われています。

安倍首相が憲法9条改正に言及、各党への踏み絵か【争点:憲法改正】

自民党の憲法改正案の9条では、現憲法から「戦争の放棄」という文言を削除し「安全保障(平和主義)」と変更。国防軍や領土等の保全等を盛り込んだ内容となっています。

このような暴走を食い止めるためにも、今回の選挙での私たちへのご支援をお願いいたします。