Huffpost Japan
ブログ

ハフポストの言論空間を作るブロガーより、新しい視点とリアルタイムの分析をお届けします

TABIPPO.NET Headshot

世界3周した旅人が体験したアマゾンの生活! 人を食べるピラニアを逆に食べてやった!

投稿日: 更新:
印刷

皆さんはアマゾンと聞くと何を思い浮かべますか?旅好きの皆さんはもちろん、南米の熱帯雨林を思い浮かべますよね!?

アマゾンは南米大陸にあるアマゾン川流域に広がる、世界最大の熱帯雨林であり、その大きさは地球に存在する熱帯雨林の半分にものぼるんです。

僕は南米を旅した時にアマゾンの中で実際に暮らしてきましたが、大自然に囲まれるアマゾンでの暮らしは本当に素晴らしく、新しい経験ばかりでした。

今回は、旅丸のshoが実際の経験をもとにアマゾンの事を皆さんにご紹介させていただきたいと思います。

超危険!! 人食い魚ピラニアを釣っちゃおう!


2016-08-18-1471509054-2861972-amazon1.jpg

皆さんは人食い魚と聞くと何を思い浮かべますか?

恐らくはサメかピラニアが出てくるのではないかと思いますが、そのピラニアはアマゾンに生息しているんです。

2016-08-18-1471509093-2082529-amazon3.jpg

船に乗ってアマゾン川を進んでいき、目指すのはピラニアが多く生息している場所。

2016-08-18-1471509285-1328562-amazon2.jpg

ピラニアはこういった木が多く生えている場所に生息しているそうです。

この場所に船を止め、持ってきた釣竿に鶏肉をつけて水の中に投げ込み、しばらく待つと...

2016-08-18-1471509309-7581234-amazon4.jpg

あっさりと釣れてしまったピラニア!

どんどんとピラニアが面白いように釣れてしまうんです!!

2016-08-18-1471510349-442610-amazon5.jpg

1時間ほどで大漁のピラニアが釣れてしまった...

ピラニアの歯は非常に鋭く、毎年指を食いちぎられる方がいるそうです。

釣った後はガイドの方に外すのを手伝ってもらいましょうね!

夜は草むらをゴソゴソして...ワニを捕まえちゃえ!


2016-08-18-1471510376-6627005-amazon6.jpg

僕が持ってるの、なんだと思いますか?大きめのトカゲじゃありませんよ!

これは小さいけれどワニなんです!!

ワニと聞くと人を襲うようなイメージがありますよね? でもそのワニを実際に捕まえちゃうのもアマゾンならでは。

2016-08-18-1471510402-7430163-amazon7.jpg

懐中電灯で草むらを照らし、突如ボートを止めてガイドの方が降ります。

草むらをごそごそーっとして、数秒すると...

2016-08-18-1471510429-5133667-amazon9.jpg

なんとまぁ、可愛いワニが!!

小さいと言っても鋭い歯はもってますので、絶対にガイドの方の説明する通りの持ち方をしてくださいね!

ジャングルの中をトレッキング!え...それ食べちゃうの...


2016-08-18-1471510461-7508095-amazon17.jpg

アマゾンは広大な熱帯雨林。まさにそこはジャングルです。

その中をトレッキングするのが楽しみの一つ!

2016-08-18-1471510489-8193725-amazon15.jpg

まずはこれ。写真では小さくて見えませんが、ここにはたくさんのアリがいるんです。

このアリを自分の手につけて、アリを潰しながら手にこすりつけます。

その匂いに虫除けの効果があるそうなので、ジャングルを進んでいく前には全員アリの匂いを腕につけてから行きます。

2016-08-18-1471510520-4822952-amazon16.jpg

ターザンごっこ!!

天然の木のツルが色んな場所にあるので、それにぶら下がってターザンができちゃうのもジャングルの魅力です!

2016-08-18-1471510545-1097185-amazon18.jpg

ガイドの方が地面に落ちたココナッツのようなものをナタで割ると、中から出てきたのがこの白い物体。

おそらくは何かしらの幼虫でしょう。しかし、この幼虫には別名があります。

ガイドの方はこの幼虫を"天然のタンパク質"と呼んでいました。

そう...

2016-08-18-1471510568-4381278-amazon19.jpg

ジャングルではこの幼虫は調理せずそのまま食べるのが当たり前なんです。

よくアジア圏では醤油で炒められたやつが売られてますが、こちらは超新鮮なままで食べちゃうんです。

僕も食べましたが、不思議な甘さが口の中に広がるんですよ〜!!

ご飯はもちろんアマゾングルメをいただこう!


2016-08-18-1471510591-651142-amazon21.jpg

アマゾンではたくさんの魚が獲れます。こちらは最大の淡水魚ピラルク。

白身魚でさっぱりとした味わいで、非常に食べやすく日本人の口にもよく合います。

2016-08-18-1471510622-1451933-amazon20.jpg

そしてこちら。これわかりますよね? さっき紹介した人食い魚ピラニアです。

実は自分で釣ったピラニアはアマゾンの中にあるロッジで調理してもらえるんです。

こちらはスープですが、まるまる揚げたピラニアが定番料理ですね。

2016-08-18-1471510649-6025091-amazon22.jpg

骨がとっても多く、食べる部分はあまりありませんが、こちらも白身魚で淡白な味わいです。

ピラニアを食べるなんて事、人生でなかなかありませんよね!!

アマゾンに昇る太陽が美しすぎる!


2016-08-18-1471510678-475588-amazon10.jpg

僕が一番好きな時間は朝、サンライズの時間帯なんです。

太陽が昇る前、真っ暗なアマゾン川がピンク色に染まります。

2016-08-18-1471510720-3859316-amazon11.jpg

広大な熱帯雨林地帯の奥に浮かんでくる太陽。

太陽の明るさと力強さによって、あたりは彩と温かさで包まれていきます。

2016-08-18-1471510760-9909430-amazon12.jpg

ボートの上から眺める太陽は本当に美しく、ゆっくりと流れるアマゾン川を様々な色に染めていきます。

きっとあなたもアマゾン川のサンライズで感動する事間違いなしでしょう!!

大自然の中でキャンプができちゃう! 素晴らしい星空!!


2016-08-18-1471510783-4509395-amazon24.jpg

アマゾンでの生活は基本的にはアマゾン川沿いにできたロッジになるんですが、ロッジではなくジャングルの中でキャンプをする事もできちゃいます。

ジャングルの中に建てられた完全木造のキャンプ施設にはハンモックがかけられています。

2016-08-18-1471510805-1062776-amazon25.jpg

大自然の中で料理をし、キャンプファイヤーを囲みながらの食事。

そして、お酒と音楽。一緒に語り合う仲間。

何もない場所だからこそできる贅沢だなって思いました。

2016-08-18-1471511467-1583377-amazon28.jpg

電気なんてもちろんありません。その為空を見上げれば満天の星空が広がっています。

僕は世界を旅して色んな場所で星空を見てきましたが、アマゾンから見る星空の美しさはトップクラスでした。

普段の生活からかけ離れたアマゾン生活を体験しよう!

2016-08-18-1471511491-2694178-amazon30.jpg

僕はたった2泊3日のアマゾン体験でしたが、本当に毎日が新しい事の連続で、他の場所ではなかなかできない経験をしたと思います。

人間っていうのはこういった大自然の中でも生活する事ができ、たくさんの自然の恩恵で生きているんだなぁという事を感じました。

2016-08-18-1471511512-9316537-amazon29.jpg
all photos by sho

運が良ければ自然のカワイルカに出会えちゃうかもしれませんよ!

僕が行ったのはブラジルのアマゾンでしたが、エクアドルやペルー、ボリビアからもアマゾンには行けますので、ぜひ大自然の中でのアマゾン生活を楽しんでくださいね!

ライター:旅丸sho

【関連記事】

マレーシアの「ランカウイ島」で必ずやりたい3つのこと

絵画の世界に入り込んだみたい...世界最古「ナミブ砂漠」の5つの魅力
✳︎見たら行かずにはいられない!南アメリカの秘境10選