BLOG

バンザイ!世界一周中に日本人で得したこと

2015年11月23日 16時56分 JST | 更新 2016年11月18日 19時12分 JST

みなさんは日本にどんなイメージを持っているでしょうか?よいイメージ、悪いイメージ、人によってさまざまなイメージを持っているでしょう。

では、みなさんは外国人から日本人はどんなイメージをもたれていると思いますか?「悪いイメージしかもたれていないんじゃないか・・・」

なんて不安を感じてしまう方もいらっしゃるかもしれませんね。しかし、あえて言わせていただきましょう!

意外と日本人は世界的に良いイメージを持たれています!その証拠に僕は世界中で「日本人だから。」という理由でいろんな得をしてきたのです。


一緒に道に迷ってくれた / 中国

2015-11-18-1447856329-1810052-shutterstock_131482319.jpg

photo by shutterstock

僕が中国で道に迷っていると、中国人の青年が「道に迷ったの?」と声をかけてくれました。その青年は通りがかりの旅行者で、僕の目的地への行き方など全然しりませんでした。

しかし、そんな彼が周囲の地元民に道を聞いてくれたおかげで、僕たちは迷いながらも目的地に到着できました。なんとその青年は僕の目的地まで案内してくれたのです!


思わず彼に「なぜこんなにも親切にしてくれるの?」と聞いたところ、「君が日本人だから。お隣さんは助け合わちゃね。」と答えが返ってきました。

中国と日本と言えば仲が悪いイメージがありますが、中国人は日本に対して悪いイメージを持っている人だけではないのです。


ご飯をごちそうしてもらった / トルコ

2015-11-18-1447856356-3432308-shutterstock_278787677.jpg

photo by shutterstock

トルコで長距離バスに乗っていると隣に座った青年が、僕に「もしかして君は・・・日本人?」と声をかけてきました。

「YES!」と答えたとたん、彼は・・・自分がどれだけ日本が好きか語り始めました(笑)歴史も日本人も食事もみんな好き!!と日本をべた褒め。トルコは親日国とは聞いていましたが・・・ここまでとは!


ぶっ続けで1時間以上しゃべった彼は最後に「日本のご飯もおいしいけど、トルコの料理もかなりおいしいよ!!次の休憩で食事しようよ。おごるからさ!」

と言って、本当にご飯をごちそうしてくれました。とってもおいしいごはんでした。おなかがはち切れそうになりました。


整理券をなくしたのに、列に並ばせてくれた / カンボジア

2015-11-18-1447856379-1813530-shutterstock_281274413.jpg

photo by shutterstock

タイに向かうカンボジアの国際バスターミナルで、僕は整理券をなくしてしまいました。整理券がないと列に並べず、下手をすれば国境を超えることができません。

係員に「整理券をなくした。」と報告すると「お前は何人だ?」と聞かれました。「日本人です。」と答えると・・・「んじゃいいよ。列に並んで。日本人は追い越しとかしないし。」とのこと!

無事に僕は国境をこえタイに向かうことができました。


日本語で感謝を伝えてくれた / モロッコ

2015-11-18-1447856403-7775234-shutterstock_280441952.jpg

photo by shutterstock

世界一周中、たまに僕は街角で空手を外国人に向けて教えていました。特にモロッコでは街角空手教室が盛況で、大人から子供まで空手を教えました。

すると、彼らが「日本語でTHANK YOUはなんていうの?」と聞いてきたので、「ありがとう。」と教えると、

「アリガトサムライ!!」とみんなが僕に日本語であいさつしてくれました。サムライではないんだけどな・・・(笑)と思いながらも、ホロリとした大事な思い出です。


「日本の女の子って超かわいいよね」と褒めてもらった/世界各国

2015-11-18-1447856462-5023064-shutterstock_755052431.jpg

photo by shuttestock

これは僕に直接関係ある話ではないんですが・・・海外の男連中と話していると「日本の女の子って超かわいいよね!!俺、日本人の女の子ってだけで優しくする!!」ってやつらがよくいました(笑)

やつらが言うには、ご飯おごったとか、バイクに乗せたとか、家に泊めたとか・・・本当に「日本人の女の子」ってだけで得します。

ぜひ、日本人の女の子は海外に行って「日本人ならではの得」をしてみてください。思っている以上に得するはずです。


まとめ

僕は海外に出るまで、日本人は世界から嫌われていると思っていました。歴史やら人間性やらひっくるめて世界は日本人を嫌っているのだと半ば常識的に考えていました。

しかし、それは大間違いでした!!確かに、日本が嫌いな人はいますが・・・好きな人だってたくさんいるのです。

だから、卑屈にならずに堂々と日本人として海外に旅立ってみましょう。きっと、ちょっとだけ日本人であることが誇らしくなりますよ。

関連記事はこちら

世界一周したけど「旅なんかしなくてもいいかな」と思った瞬間6選

【旅人必見】世界一周旅行にパンツは何枚持っていけばよいのか?

世界各国の旅人に聞きました!「俺の国ではこんな女性がモテる!」