BLOG

【現地 生レポート】ニューヨーカーに学ぶ!NY流サングラス・スタイル

2014年05月09日 22時54分 JST | 更新 2014年07月08日 18時12分 JST

前回のNY流ジーンズのはきこなし方が好評だったので、今回は第2弾として、NY流サングラス・スタイルをお届けしたいと思います。

初夏になり紫外線が強くなってきたら、サングラスの出番です。でも、どちらかというと顔に凹凸の少ない日本人には、ハードルが高いアイテムであるのも事実。

ニューヨーカーはサングラスが大好きですが、どんな風にかけているのでしょうか?

【レディス】

フレームは眉に合わせて

サングラスをかけた時、眉はサングラスに隠れる、または眉がフレームに沿ったものを選ぶのがポイント。眉とフレームの位置が開いていると、間が抜けて見え、格好良くありません。(お笑い系になります)はっきりした色のリップで口元を決めると、ファッション性がアップします。

【現地 生レポート】ニューヨーカーに学ぶ!NY流サングラス・スタイル

優しく見せたいなら、丸い形を

優しい雰囲気に見せたいなら、丸い形を。フレームをグラスの色と合わせると、顔に自然に溶け込むので、違和感が少ないでしょう。

【現地 生レポート】ニューヨーカーに学ぶ!NY流サングラス・スタイル

顔の大きさとの黄金比率を知る

自分の顔の大きさとバランスを取れたものを選びましょう。小柄な人が、がっしりとしたボリュームのあるものをかけると、カマキリのようになってしまいます。

クールな印象を作るには、サングラスと顔との隙間がないこと。鼻が低い日本人の場合、眼鏡屋さんで、ずり落ちないようフレームの鼻受けの部分を調整してもらうと良いかもしれません。

【現地 生レポート】ニューヨーカーに学ぶ!NY流サングラス・スタイル

女性ならではの、フェミニンなデザインで

花があしらわれた、フェミニンなサングラス。服装はむしろカジュアルかシンプルにした方が、サングラスが引き立ちます。

【現地 生レポート】ニューヨーカーに学ぶ!NY流サングラス・スタイル

遊び心のあるデザインを楽しむ

こんなに可愛いハート型だったら、周りも自分も楽しめちゃいますね。胸元にかけたり、おでこの上にのせてヘアバンド代わりにしても。

【現地 生レポート】ニューヨーカーに学ぶ!NY流サングラス・スタイル

【カップル】

リラックス感を

サングラスが良く似合う、お手本のようなカップル。気負わず、自然体が素敵です。

【現地 生レポート】ニューヨーカーに学ぶ!NY流サングラス・スタイル

【メンズ】

色付きのサングラス

上級者向けサングラスですが、着ているものと色を合わせると、上手くまとまりますよ。

【現地 生レポート】ニューヨーカーに学ぶ!NY流サングラス・スタイル

こういったブルーなら、ハードルが低いかも。ジャケットのブルーと合わせて、爽やかに。

【現地 生レポート】ニューヨーカーに学ぶ!NY流サングラス・スタイル

フレームの色で、柔らかい印象に

サングラスのフレームは、ベージュなどの優しい色を持ってくると、自然に見えます。

【現地 生レポート】ニューヨーカーに学ぶ!NY流サングラス・スタイル

ミラー・サングラス

夏のNYで、多くの人がかけているのがこのタイプ。別名オニヤンマ・グラス(笑)。

印象が強いだけに、実は地味顔でも似合ってしまうという利点が。鼻や口のパーツは大きいとうるさくなるので、日本人にピッタリかも?ファッションはバチ決めせず、シンプルにした方がお洒落に見えます。

【現地 生レポート】ニューヨーカーに学ぶ!NY流サングラス・スタイル

いかがでしたでしょうか?ハードルが高いと思っていたサングラスも、ポイントを押さえればそんなに難しいことはなさそうですよ。これから夏に向かって、紫外線から目を保護するため、もちろんファッション性を高めるアイテムとしても、上手に取り入れていきたいですね。

屋内や夜間、目上の人の前では外すなどTPOのマナーを守り、悪印象を持たれないよう、お洒落を楽しみましょう。

[All Photo by Hideyuki Tatebayashi]

青山 沙羅

TABIZINEについて

TABIZINE(タビジン)は旅と自由をテーマにしたライフスタイル系メディアです。

旅の情報や世界中の小ネタを通して、日常に旅心をもてるようなライフスタイルを提案します。

【TABIZINE人気記事】

【都内で発掘】デートにも!麻布でリーズナブルに楽しめる絶品サムギョプサル

【外国から見た日本】外国人が来日時に見てる「日本ガイド」が面白い!

【現地レポート】一生に一度は見たい!数万個のランタンを空に飛ばす祭り

ブラックジョークが冴えわたる横浜の珍スポット「ヨコハマおもしろ水族館」