BLOG

都会の小さな秋を見つけに。東京の隠れた紅葉狩りスポット3選

2014年10月01日 01時34分 JST | 更新 2014年11月29日 19時12分 JST

2014-09-29-1737201.jpg

紅葉が美しい季節がやってきます。都内にも紅葉狩りで有名なスポットは多く存在し、週末には多くの人で賑わいます。そこで今回は、あまり知られていない、都内のおすすめ紅葉刈りスポットを紹介したいと思います。

大田黒公園

2014-09-29-1737202.jpg

©Flickr/Satoshi Kobayashi

荻窪にある、音楽評論家の大田黒元雄氏の屋敷跡地につくられた公園、大田黒公園。門から続く、樹齢約100年のイチョウ並木、モミジ、ケヤキが見事に色づきます。

2014-09-29-1737203.jpg

©Flickr/Satoshi Kobayashi

荻窪といえば、おいしいラーメン屋が集まるエリアとしても知られています。紅葉にうっとりした帰りにラーメンをすするのも、また風情があっていいかもしれませんね。

大田黒公園

住所:荻窪3丁目33番12号

Tel: 03-3398-5814

武蔵国分寺公園

2014-09-29-1737204.jpg

©武蔵野国分寺オフィシャルブログ

国分寺にある、武蔵国分寺公園。なんといっても見どころは、1周約500mある円芝生広場を中心に広がっている、ケヤキやイチョウの巨木。また、滝や池、噴水がバランスよく配置されており、ゆっとりしたスペースでリラックスした時間を過ごせます。

2014-09-29-1737205.jpg

©武蔵野国分寺オフィシャルブログ

昨年はマルシェの開催や、地域の子供たちを対象にしたイベントも盛んに行われていたようです。紅葉だけではなく、季節の旬をたっぷり味わう事ができそうですね。

2014-09-29-1737206.jpg

©武蔵野国分寺オフィシャルブログ

武蔵国分寺公園

住所:国分寺市泉町二丁目・西元町一丁目

Tel: 042-323-8123

殿ケ谷戸庭園

2014-09-29-1737207.jpg

©Flickr/Blanche☆

こちらも国分寺にある殿ケ谷戸庭園。見どころはなんといっても、約190本植えられたイロハモミジです。「イロハ」と名前につくのは、七つに分かれる葉の裂片(れつへん)を「イロハニホヘト」と数えたことが由来だというお話もあります。

2014-09-29-1737208.jpg

©Flickr/Blanche☆

時代をこえて日本人に親しまれてきたイロハモミジ。芸術の秋だからこそ、美しいものをたくさん目にして美的感覚を養っていきたいものですね。

殿ケ谷戸庭園

住所:国分寺市南町二丁目

Tel: 042-324-7991

都内にある、おすすめの隠れ紅葉刈りスポット。趣ある、秋の時間を満喫できそうです。

TABIZINEについて
TABIZINE(タビジン)は旅と自由をテーマにしたライフスタイル系メディアです。
旅の情報や世界中の小ネタを通して、日常に旅心をもてるようなライフスタイルを提案します。



【TABIZINE人気記事】
美しすぎるアイスホテルにツリーホテル。エキセントリックなホテル4選
【人数限定】貴重な体験ができる!人気の農家民宿3選
呪われた古代都市?奇岩をくり抜いたサウジアラビア初の世界遺産
二階建てオープン観光バス「SKY BUS 東京」に乗って名所をまわってみた!
LAで最高のラーメン10選!