BLOG

【北海道】日本で発見!自然が生み出した、美しきハート型の大地

2014年06月10日 17時39分 JST | 更新 2014年08月09日 18時12分 JST

世界には数多くのハート型スポットがあります。オーストラリアのグレートバリアリーフにあるさんご礁ハートリーフなどの有名観光地の名は、耳にしたことがある方も多いのではないでしょうか? どれも自然に形成されたもので、ハネムーンの渡航先としても注目されています。そんなハート型スポットが、北海道にもあるというのです! 今回は、幸せ気分になれる湖と島の姿を紹介します。

北海道えりも町「豊似湖」

北海道で発見!自然が生み出した「美しいハート型の湖と島」

©HOKKAIDO LIKERS

広大な大地に潜んでいるハート型の湖「豊似湖(とよにこ)」は、上空から見ると美しいハート型をしています。通称「ハートレイク」と呼ばれる同湖は、幌泉郡えりも町にあります。日高山脈襟裳国定公園内のなかで、唯一の自然湖です。こんなに綺麗なハート型が自然から生まれたと思うと驚きです。

うっそうとした原生林に囲まれた湖は、上空からみるとキレイなハートを埋め込んだような神秘的な光景です。

北海道で発見!自然が生み出した「美しいハート型の湖と島」

©HOKKAIDO LIKERS

日高山脈の山中、標高260mのところに位置し、自然林の中を200mほど歩いて訪れることが出来ますが、残念ながら、ハッキリとしたハート型を見れるのは上空からのみ・・・。ハート型の上にある沼見峠から、意識して逆さまに湖を見ると、なんとなくそのカタチが分かるそうです。

北海道で発見!自然が生み出した「美しいハート型の湖と島」

©MAPPLE観光ガイド

羽田~帯広間の飛行機に搭乗した際に、上空から見ることが出来るというウワサもあります。帯広空港のスタッフによると、航路にもよりますが、ごく稀にえりも上空を飛ぶことがあるらしく、運がよければ窓からその姿が見えるのだとか。とても小さな湖なので、もし見ることが出来たらまさに軌跡ですね。

白い恋人でおなじみの石屋製菓のCMギャラリーで、美しい姿が!道民なら一度は観たことがある有名な映像です。

北の海に浮かぶ小さな「宝島」

北海道で発見!自然が生み出した「美しいハート型の湖と島」

©北海道ファンマガジン

積丹三大岬の一つである黄金岬の300mほど沖にある小さな島「宝島」。まるでおとぎ話に出てきそうな名前ですよね。この島も上空から見ると、綺麗なハートの形をしています。

北海道で発見!自然が生み出した「美しいハート型の湖と島」

©googlemap

かつてニシンが大漁に流れ着いて、巨額の富をもたらしたことから宝島という名前がついたそうです。

宝島への橋などはなく、簡単に訪れることは出来ませんが「黄金岬」という場所からその姿を見ることが出来ます。陸地から目で確認するのは難しいですが、「ハートのカタチをしている」と想像しながら観光を楽しむのも面白そうですね!

道内のお土産さんでは「幸せになれる」絵はがきなどのグッズも人気があるそうです。自然が生み出したハート型スポットに行けば、ほっこりとした幸福感が味わえそうですね。

松元 春菜

TABIZINEについて

TABIZINE(タビジン)は旅と自由をテーマにしたライフスタイル系メディアです。

旅の情報や世界中の小ネタを通して、日常に旅心をもてるようなライフスタイルを提案します。

【TABIZINE人気記事】

【インタビュー】台湾で最も泣ける映画『一分間だけ』/女優 池端レイナ

ウユニ塩湖の「トリックアート」でガリバー体験

まるでハリーポッターの世界!イギリスで最も美しい街「バイブリー」

ハワイのローカルスイーツ「マラサダ」を日本で

ギネス認定世界一!「マカオタワー」223mのバンジー体験

「こんなところにペンギン?」南アフリカの不思議な光景

Heart-Shaped Foods