BLOG

ほっと一息。鎌倉でお茶をするとき、はずさない「お茶屋&カフェ」3軒

2014年06月06日 17時42分 JST | 更新 2014年08月04日 18時12分 JST

鎌倉散策に欠かせない・ほっと一息できるお茶屋さん 3選 鎌倉散策では、「ちょっとお茶しようか」、その一服が欠かせません。甘味処もカフェもあちこちにあるけれど、できれば鎌倉ならではの味やロケーションを味わえるところがいいですよね。

「またあのお店に行きたい」--鎌倉の風景と共に旅の後にもふっと思い出す、思い出深い3軒をご紹介します。

無心庵

鎌倉散策に欠かせない・ほっと一息できるお茶屋さん 3選

©flickr/shukujitsu 

江の電の和田塚駅ホームから見える、線路添いの甘味処。気になっていつか行きたいと思っていた、そんな人も多いそう。小さいながら、お庭もあり、江の電が見える縁側の席は鎌倉情緒たっぷりです。

鎌倉散策に欠かせない・ほっと一息できるお茶屋さん 3選

©flickr/Gabriella Yazickr 

クリームあんみつ800円。特別なインパクトはないけれど、ほどよい甘さで香ばしいほうじ茶とよく合います。混んでいてもどこかのんびりした空気が漂う、心からホッとできる空間です。

無心庵 

住所:鎌倉市由比ガ浜3-2-13

電話:0467-23-0850

営業:10:00~17:00 ※木曜日(祝日は営業、臨時休業あり)

茶処 こ寿々

9986-04

鶴岡八幡宮近くの「段葛 こ寿々」では手打ち蕎麦がいただけますが、こちらはお茶仕様のこぢんまりとした、落ち着いたお店。ぷるんとした弾力のある「わらび餅」525円は、お腹がすいていなくてもペロっといただけてしまう涼やかな一品です。小皿315円もありますよ。

鎌倉散策に欠かせない・ほっと一息できるお茶屋さん 3選

©flickr/Naoki Ishii 

急須で供されるほうじ茶もうれしい。「次はどこへ行こうか」そんな相談をしながらゆったりと休憩できます。小町通りの甘味処に比べると、比較的穴場だと思います。

茶処 こ寿々

住所:鎌倉市由比ヶ浜1-1-9

電話:0467-23-9351

営業:11:00~17:30(販売は10:00~18:00)※定休日なし

ハウス オブ フレーバーズ

鎌倉散策に欠かせない・ほっと一息できるお茶屋さん 3選

©ハウス オブ フレーバーズ

鎌倉の街を見下ろす鎌倉山にある一軒家カフェ。鎌倉でケーキ? それもケーキとお茶のセットで2,700円!? と首をかしげる人もいるでしょう。しかしここのチーズケーキ、そのたぐいまれな濃厚さに魅せられ、お取り寄せリピーターが続出するほどのお味なのです。

鎌倉散策に欠かせない・ほっと一息できるお茶屋さん 3選

©ハウス オブ フレーバーズ 

ホール(大)はなんと15,000円。どっしりとした型ごとお持ち帰り(お取り寄せ)できます。品切れになることも多いので、お持ち帰りしたい場合は予約しておくのがよいと思います。いまだかつて、こちらのお店ほど禁断症状の出るチーズケーキに出会ったことはありません。

ハウス オブ フレーバーズ 

住所:神奈川県鎌倉市鎌倉山3-2-10

電話:0467-31-2636

営業:11:00〜17:00(L.O.16:30)※水曜定休

おまけ

最後におまけで小町通りの便利なカフェを1軒。ジャズの流れるレトロなお店「ミルクホール」です。鎌倉のお店は飲み屋以外早めに閉店してしまうところが多いので、貴重な存在。洋食メニューも充実していますよ。

鎌倉散策に欠かせない・ほっと一息できるお茶屋さん 3選

©flickr/ume-y

ミルクホール 

住所:神奈川県鎌倉市小町2-3-8

電話:0467-22-1179

営業:11:00〜21:00(L.O.平日19:30、L.O.土日祝20:30)※不定休

山口彩

TABIZINEについて

TABIZINE(タビジン)は旅と自由をテーマにしたライフスタイル系メディアです。

旅の情報や世界中の小ネタを通して、日常に旅心をもてるようなライフスタイルを提案します。

【TABIZINE人気記事】

【インタビュー】台湾で最も泣ける映画『一分間だけ』/女優 池端レイナ

ウユニ塩湖の「トリックアート」でガリバー体験

まるでハリーポッターの世界!イギリスで最も美しい街「バイブリー」

ハワイのローカルスイーツ「マラサダ」を日本で

ギネス認定世界一!「マカオタワー」223mのバンジー体験

「こんなところにペンギン?」南アフリカの不思議な光景

Kamakura, Japan