BLOG

【ジンバブエ】命がけの崖っぷち体験!怖すぎる滝「ビクトリアフォールズ」

2014年05月04日 22時47分 JST | 更新 2014年07月02日 18時12分 JST
Denny Allen via Getty Images

【ジンバブエ】命がけの崖っぷち体験!怖すぎる滝「ビクトリアフォールズ」

アフリカ南部にあるジンバブエとザンビア共和国の国境にある滝「ビクトリアフォールズ」は、世界三大瀑布の、南アメリカのイグアスの滝、北アメリカのナイアガラの滝と並ぶ壮大な滝です。

1989年に世界自然遺産に登録されたこのビクトリアフォールズは、現地の言葉で「モシ・オア・トゥンヤ」と呼ばれています。その意味は、「雷鳴轟く水煙」。

この凄味のあるネーミングは、それだけ畏れ深い場所という意味なのでしょうか。

現に、ビクトリアフォールズには、架かる橋から落下できるバンジージャンプや、

デビルズプールと呼ばれる崖っぷちのプールがあります。

そのイギリス女王から取られたといわれる「ビクトリア」の名にふさわしからぬ、荒々しい大自然の脅威が感じられます。

決死のバンジーは111mからの落下

【ジンバブエ】命がけの崖っぷち体験!怖すぎる滝「ビクトリアフォールズ」

バンジージャンプが決行される橋

ここビクトリアフォールズで体験できるバンジージャンプは、高さ111mのところから落下するもの。ザンベジ川に架かった橋から、迫力ある滝を背にしてブリッジバンジーが味わえるのです。

滝では、ヘリでの滝接近、クルーズやラフティングなどもできるそうですが、中でもバンジーは一番スリルのあるアクティビティだといえそうです。

(c) itnsource

崖っぷちの天然プール「デビルズプール」

ビクトリアフォールズには、天然のプールもあります。しかし、このプールはただのプールではありません。「デビルズプール」、つまり「悪魔のプール」といわれている場所なのです。

写真を見ると、「一体そんなところで何をしているの?!早く安全なところに来て!」と思わず手招きしてしまいそうになりますが、意外とみんな余裕の表情。

滝壺に落ちそうになる恐怖の演技すらできるくらいです。

【ジンバブエ】命がけの崖っぷち体験!怖すぎる滝「ビクトリアフォールズ」

後ろは恐くて振り返れない?! (c)flickr/joepyrek

滝を眺めていればいつも虹が見えるというのは、このプール、決して「悪魔の住処」とは言い切れないところはありそうです。

ただ、続々と流れてくる滝の激しい流れに負けてしまいそうな人はやめたほうがよさそうです!

【ジンバブエ】命がけの崖っぷち体験!怖すぎる滝「ビクトリアフォールズ」

「冗談抜きで押さないで!」(c)flickr/joepyrek

滝といっても色々な楽しみ方があるようですね。

【ジンバブエ】ビクトリアフォールズがすごい理由

石原亜香利

TABIZINEについて

TABIZINE(タビジン)は旅と自由をテーマにしたライフスタイル系メディアです。

旅の情報や世界中の小ネタを通して、日常に旅心をもてるようなライフスタイルを提案します。

【TABIZINE人気記事】

【都内で発掘】デートにも!麻布でリーズナブルに楽しめる絶品サムギョプサル

【外国から見た日本】外国人が来日時に見てる「日本ガイド」が面白い!

【現地レポート】一生に一度は見たい!数万個のランタンを空に飛ばす祭り

ブラックジョークが冴えわたる横浜の珍スポット「ヨコハマおもしろ水族館」

7 Take-Your-Breath-Away Waterfalls Around the World