BLOG

富士山麓の美しすぎる湧水スポット

2014年05月05日 22時27分 JST | 更新 2014年07月02日 18時12分 JST

富士山麓の美しすぎる湧水スポット

(c)flickr / Mountain Autumn

あまりの透明度にびっくり!

富士山のふもとにある「忍野八海(おしのはっかい)」は、富士山の伏流水が湧き出た池が点在する、清涼感たっぷりのスポットです。

富士山麓の美しすぎる湧水スポット

(c)flickr / Nemo's great uncle

池の中をのぞいてみると、その透明度にびっくり。水深数メートルにもなる池の底まで見えるほどです。

その青さには、思わず吸い込まれてしまいそう!

さすが、日本の名水100選に選ばれただけのことはあります。

富士山麓の美しすぎる湧水スポット

(c)flickr /Héctor García

池の中を泳ぐ魚の姿もはっきりと観察できます。

金色の魚は、錦鯉ではなくてアルビノのニジマス。珍しいですね!

富士山麓の美しすぎる湧水スポット

(c)flickr / Nemo's great uncle

みんながのぞき込んでいるこちらの池には、御年73歳の鯉がいるらしいです。

73歳の鯉ってどれだけ巨大なの!? と非常に気になるので、多くの人が目を凝らして探しているのですが、それらしい姿はなかなか確認できません。もしかして、密かにお亡くなりになってしまったのでしょうか・・・。

富士山麓の美しすぎる湧水スポット

(c)flickr / Héctor García

エリア内にはいくつもの湧水池があるので、地図を片手にひとつひとつを回っていくと、ほどよい運動になります。

歩き疲れたら、ちょっと休憩。

忍野八海のエリア内には、お土産屋さんや飲食店もたくさんあるので、お茶を飲みながらゆったりくつろぐことができます。

美しい水辺を眺めながらゆったりと座っていると、時間がたつのも忘れてしまいそうです。

エリア内に点在する池は、地下水路でつながっていて、魚もそこを通って行き来しているのだとか。

地下にそんなものがあるだなんて、なんだか神秘的ですね。

そんな「忍野八海」は、富士山の構成資産の一部として世界遺産に認定されています。それだけの価値ある、美しい水の郷です。

[忍野村観光情報]

今井明子

TABIZINEについて

TABIZINE(タビジン)は旅と自由をテーマにしたライフスタイル系メディアです。

旅の情報や世界中の小ネタを通して、日常に旅心をもてるようなライフスタイルを提案します。

【TABIZINE人気記事】

【都内で発掘】デートにも!麻布でリーズナブルに楽しめる絶品サムギョプサル

【外国から見た日本】外国人が来日時に見てる「日本ガイド」が面白い!

【現地レポート】一生に一度は見たい!数万個のランタンを空に飛ばす祭り

ブラックジョークが冴えわたる横浜の珍スポット「ヨコハマおもしろ水族館」

富士山 写真 画像集