BLOG

納豆やふな寿司の比じゃない?「世界のクサくて美味しい食べ物トップ5」

2014年05月09日 22時45分 JST | 更新 2014年07月08日 18時12分 JST

納豆やふな寿司の比じゃない? 世界のクサくて美味しい食べ物トップ5

料理の決め手となるのは、美味しそうな見た目と食欲をそそる香り。ただ世の中には例外もあるようで、「たまらなくクサいのに美味しい」食べ物も多々存在します。朝食に欠かせない発酵食品「納豆」や奈良時代から存在すると言われる滋賀県の郷土料理「鮒(ふな)寿司」など、国内にもクサいけどウマい食品がありますよね。

さて、世界のクサくて美味しい食べ物にはどんなものがあるのでしょうか?「トリップグラフィックス」より「世界の臭い食べ物トップ5」をご紹介します。

納豆やふな寿司の比じゃない? 世界のクサくて美味しい食べ物トップ5

1位 シュールストレンミング/スウェーデン

北欧でよく食卓にのぼるニシン。このニシンを塩漬けにして缶のなかで発酵させたものが世界一クサい「 シュール・ストレンミング」。加熱殺菌をしないために缶の中で発酵が続くのだそうです。強烈な臭いは「排泄物のよう」と表現されることも。汁が手につくと大変なことになるため、缶を開けるときには手袋をした方がよさそうです。

納豆やふな寿司の比じゃない? 世界のクサくて美味しい食べ物トップ5

©flickr / "Surströmming" by erik forsberg

2位 ホンオ・フェ/韓国

エイの一種「カンギエイ」の発酵食品で、激しいアンモニア臭が特徴です。発酵させればさせるほど身が柔らかくなり、おいしくなるのだとか。韓国ではマッコリと共に味わうのが通の食べ方。でもホンオ・フェを長く口の中に入れておくと口内の粘膜がただれてしまうこともあるので注意が必要です。

3位 エピキュアーチーズ/ニュージーランド

香りのキツい熟成チェダーチーズ。缶詰で発酵させたものはかなり強烈な臭いだそうですが、真空パックになっているものや箱入りのものはそれほど香りが強くないようです。これならイケるかも!

納豆やふな寿司の比じゃない? 世界のクサくて美味しい食べ物トップ5

4位 キビヤック/アラスカ・グリーンランド

イヌイットやエスキモーの方々には失礼ですが、食欲が減退してしまいそうなアザラシの腸詰め「キビヤック」。アザラシのお腹にウミスズメを詰め込み、地中に長期間埋めて作る発酵食品です。極北地域に暮らす人々にとって、キビヤックは貴重なビタミン源のひとつだそうですよ。臭いだけでなく食べ方もなかなか強烈。気なる方はウェブで検索するとその答えが・・・。

5位 くさや/日本

なんと日本のくさやもランクインしていました! 「くさや」は伊豆諸島の特産品で、魚醤のような発酵液にムロアジやトビウオなどの魚を漬けて干物にしたもの。塩水にワインやブランデーなどを吹き付けて熟成させる「ウォッシュチーズ」と作り方が似ているようです。確かにウォッシュチーズも香りがキツい!

納豆やふな寿司の比じゃない? 世界のクサくて美味しい食べ物トップ5

韓国の「ホンオ・フェ」は一部の地域では冠婚葬祭に欠かせないというし、極北地域の「キビヤック」もクリスマスや結婚式を祝う食べ物だそうです。私たちが納豆を何気なく食べているのと同じように、外国の方々も「クサい」なんて感じずにこれらのものを食べているのかもしれません。現地の食文化が育んだクサい産物、面白いですね!

とはいえ、せっかくの海外旅行なら「クサくて美味しいもの」よりも、「香りまで美味しいもの」を食べたいと思ってしまうかも。

[What is Kiviak?]

sweetsholic

TABIZINEについて

TABIZINE(タビジン)は旅と自由をテーマにしたライフスタイル系メディアです。

旅の情報や世界中の小ネタを通して、日常に旅心をもてるようなライフスタイルを提案します。

【TABIZINE人気記事】

【都内で発掘】デートにも!麻布でリーズナブルに楽しめる絶品サムギョプサル

【外国から見た日本】外国人が来日時に見てる「日本ガイド」が面白い!

【現地レポート】一生に一度は見たい!数万個のランタンを空に飛ばす祭り

ブラックジョークが冴えわたる横浜の珍スポット「ヨコハマおもしろ水族館」