BLOG

映画ファン必見!ハリウッド映画史に残る伝説のスポット10選

2014年05月09日 23時37分 JST | 更新 2014年07月08日 18時12分 JST

LAといえばハリウッド!ハリウッドといえば映画!

LAは映画の街といっても過言ではありません。実際に、去年のアカデミー賞ノミネート作品である「アルゴ」と「ジャンゴ 繋がれざる者」の撮影の一部もLAで撮影されています。それではさっそく、映画ファンでなくとも楽しめる、ハリウッド映画史に残る数々の伝説スポットをご紹介いたします。

ズーマズ・ポイント・ドューム・ビーチ (マリブ)

映画ファン必見!ハリウッド映画史に残る伝説のスポット 10選

写真提供:1 Johnny, Flickr

マリブにあるウェストワード・ビーチ・ドライブを進むと、美しいビーチに景色が壮大な岬や、人懐っこいクジラたちと会えるスポットがあります。ポイント・ドュームは、「オースティン・パワーズ:デラックス」に出てくるDr. イーブルの火山基地として、さらに、「猿の惑星」の最終シリーズ作でも使われました。

マリブ・クリーク・ステート・パーク (カラバサス)

映画ファン必見!ハリウッド映画史に残る伝説のスポット 10選

写真提供:45SURF, Flickr

「M*A*S*H」や、アカデミー賞も受賞した「我が谷は緑なりき」のロケ地として登場し、その雄大な景色が映画ファンに愛され続けているサンタモニカ・モニカ・マウンテン。その南側にある大農場は、エルビス・プレスリー主演の映画「やさしく愛して」に、シャングリラ・ホテルのスイミングプールは、1937年の映画「失はれた地平線」に登場しました。

グリフィン天文台 (ハリウッド・ヒルズ)

映画ファン必見!ハリウッド映画史に残る伝説のスポット 10選

写真提供:Shawn Park, Flickr

1935年に建てられたグリフィン天文台は、ジェームズ・ディーン主演の映画「理由なき反抗」の撮影に使用されたことで有名です。近年では「青いドレスの女」、「チャーリーズ・エンジェル フルスロットル」、「トランスフォーマー」、「L.A. ギャング ストーリー」にも登場しました。天文台のレトロでありながらも近未来を想像させる建物は、あらゆる映画作品を盛り上げています。

ブロンソン・キャニオン・ケーブ (グリフィス公園)

映画ファン必見!ハリウッド映画史に残る伝説のスポット 10選

写真提供:Shawn Park, Flickr

ハリウッド通りにあるブロンソン・キャニオン・ケーブは、「捜索者」「昼下りの決斗」などのクラシック名画から「ボディー・スナッチャー 恐怖の町」「ロボット・モンスター」などのSF映画まで幅広く登場しています。

ポイント・ファーミン (サン・ペドロ)

映画ファン必見!ハリウッド映画史に残る伝説のスポット 10選

写真提供:Kelly Densmore, Flickr

海辺にあるヴィクトリア灯台とそこに広がる芝生、そして目の前に広がる太平洋の絶景。このコンビネーションが見られるのはLAのハーバー・フリーウェイの南出口の近くです。映画「チャイナタウン」でジャック・ニコルソン演じる探偵が、貯水池で何が起こったのか突き止める重要なシーンで使われました。また、近くにあるウォーカーズ・カフェは「ゴッド・アンド・モンスター」の、フォート・マッカーサー・ミリタリー博物館は「パール・ハーバー」のロケ地として登場しています。そのほかには、1932年のカブリロ・ビーチの脱衣所が「フェイス/オフ」に、エンジェルズ・ゲート公園のコリアン・フレンドシップ・ベルは、「ユージュアル・サスぺクツ」に登場しました。エンジェルズ・ゲートの入り口は、第78回アカデミー賞の最優秀作品賞を受賞した「クラッシュ」のロケ地として使われています。

アーボレタム (アルカディア)

映画ファン必見!ハリウッド映画史に残る伝説のスポット 10選

写真提供:Angelo Henry, Flickr

ダウンタウン西部にあり、広大な面積を誇るシティ・パークは、広すぎて道に迷ってしまう人もしばしば。ここは「ターザン」、ヒッチコックの「汚名」に登場しています。また、1885年に建てられたクイーン・アン・コテージは、TVシリーズ「ファンタジー・アイランド」、「ミート・ザ・ペアレンツ」に登場していますね。

パサディナ

映画ファン必見!ハリウッド映画史に残る伝説のスポット 10選

写真提供:D1v1d, Flickr

パサディナにあるジェット・プロパルション研究所は、サンドラ・ブロックとライアン・ゴズリングが主演した「完全犯罪クラブ」のワンシーンに使われました。パサディナにあるアロヨー・セコズ・ガブリエリノ・トレール近辺には、他にも映画の撮影に使用された場所が複数あります。チャーリー・チャップリンの「キッド」でコロラド・ストリート・ブリッジ、「ブライズメイズ」でのハンティントン・ガーデンズ、「バック・トゥー・ザ・フューチャー」ではギャンブル・ハウス、そしてトム・ハンクスとエマ・トンプソン主演「ウォルト・ディズニーの約束」ではランガム・ホテルが撮影に使用されました。

ヴァスケス・ロックス・ナチュラル・エリア公園 (アグア・ドゥルセ)

映画ファン必見!ハリウッド映画史に残る伝説のスポット 10選

写真提供:Derek Cross, Flickr

メキシコの悪名高い盗賊、ティブルシオ・ヴァスケスがこの場所に身を隠したことにちなんで名づけられたこのエリア。ヴァスケス・ロックスと呼ばれる奇妙な形をした岩は、LA北部のハイウェイ14から見ることができます。ここは、大人気SFテレビドラマシリーズ「スタートレック」、「ブレージングサドル」、「ビルとテッドの地獄旅行」、「ショートサーキット」そして石器時代の家族を描いた「原始家族」、「リトル・ミス・サンシャイン」に登場する家族も、ロードトリップ中にここを通って行きました。その他にも、メロディー牧場はクエンティン・タランティーノのオスカー受賞作品「ジャンゴ 繋がられざる者」にも登場しました。

パラマウント・ランチ (アゴーラ)

映画ファン必見!ハリウッド映画史に残る伝説のスポット 10選

写真提供:Greg Lilly, Flickr

1927年、パラマウント・ピクチャーズは、荒野のシーンを撮影するために大金を支払ってサンタモニカ・マウンテンズの一画に土地を購入しました。そして、1953年「ブワナの悪魔」という立体映画で、アフリカのジャングルとして使われました。みなさんがよりピンとくる作品なら、1990年代のテレビドラマシリーズ「ドクタークイン 大西部のジョイ物語」で作品の重要なシーンに使われていました。この大農場は、カナン・ロードを出たところから見えますよ!

レオ・カリロ・ステート・ビーチ (マリブ)

映画ファン必見!ハリウッド映画史に残る伝説のスポット 10選

写真提供:kayno919, Flickr

マリブの海岸線の終わり、ライフガード・タワー#3の近くには神秘的な海食洞があります。ドリュー・バリモアとアダム・サンドラーが主演した「50回目のファースト・キス」に、そして「ザ・クラフト」では、劇中の悪霊を呼び出す儀式のシーンで使われました。この洞窟の近くの岩には、「ギジェットは15才」、「ビーチ・ブランケット・ビンゴ」、「グリース」、ウィル・スミスの息子主演で最近話題になった「ベスト・キッド」、そして何といっても全世界大ヒット作品「パイレーツ・オブ・カリビアン」の劇中で、キーラナイトレーがジョニー・デップにラムを飲ませてベロンベロンに酔わせるシーンでも使われました。思い出しましたか?

[(LAガイド)]

ロサンゼルス観光局

TABIZINEについて

TABIZINE(タビジン)は旅と自由をテーマにしたライフスタイル系メディアです。

旅の情報や世界中の小ネタを通して、日常に旅心をもてるようなライフスタイルを提案します。

【TABIZINE人気記事】

【都内で発掘】デートにも!麻布でリーズナブルに楽しめる絶品サムギョプサル

【外国から見た日本】外国人が来日時に見てる「日本ガイド」が面白い!

【現地レポート】一生に一度は見たい!数万個のランタンを空に飛ばす祭り

ブラックジョークが冴えわたる横浜の珍スポット「ヨコハマおもしろ水族館」