BLOG

イルカとキッス!手付かずの自然が残る「モーレア島」

2014年05月22日 15時40分 JST | 更新 2014年07月20日 18時12分 JST

【ポリネシア】イルカとキッス!手付かずの自然が残る「モーレア島」

モーレア島

先日、クラゲが発生したことで水泳禁止警告が出されたタヒチのモーレア島。11名以上の人がクラゲに刺され、緊急入院したと報じられました。

モーレア島は、タヒチ島の近くにある島。タヒチ島周辺には、他にもボラボラ島、タハア島、パペーテ、ランギロア島、マニヒ島などさまざまな島がありますが、その中でモーレア島とは、どんな場所なのでしょうか?

モーレア島で温和なイルカとたわむれる

モーレア島は、ソシエテ諸島の中の火山島で、タチヒ島パペーテの沖21kmに位置する島です。タチヒ島からは軽飛行に乗って10分ほどで行くことのできるアクセスの便利な好立地です。

特に緑あふれる大自然の中に囲まれるブルーの海の美しい景観は、あの有名画家ゴーギャンによって、「古城」に例えられたことで知られています。1000mクラスの高峰が連なる壮大な島の様子が、古城と言わせるほどにダイナミックなのでしょう。

そんなモーレア島の魅力は、なんといっても手付かずの自然に出会えること。

特にイルカたちと戯れる「ドルフィンエクスペリエンス」には注目です。

インターコンチネンタルリゾート&スパ内で行われているアクティビティで、イルカたちが目の前でジャンプしたり、優しくキスしてくれたりするのです。こんなふうに直接触れられるのは貴重なこと。めったに味わえない体験ができます。

ちなみに、ここのイルカたちは温和だそうですよ。

【ポリネシア】イルカとキッス!手付かずの自然が残る「モーレア島」

イルカとキッス!

(c) Moorea Dolphin Center

【ポリネシア】イルカとキッス!手付かずの自然が残る「モーレア島」

イルカをだっこ?!

(c) Moorea Dolphin Center

【ポリネシア】イルカとキッス!手付かずの自然が残る「モーレア島」

イルカは軽い?重い?

(c) Moorea Dolphin Center

【ポリネシア】イルカとキッス!手付かずの自然が残る「モーレア島」

ハネムーンの思い出に

(c) Moorea Dolphin Center

高級リゾート地だからこそ触れたい地元の生活

モーレア島には、数々の高級ビーチリゾートホテルが連立しています。ポリネシア風の建物で、かやぶき屋根のプライベートテラスや水上バンガローなど、夢のようなのんびりとした風景が広がっています。モーレア パール リゾート&スパでは、バンガローの床が一部ガラス製で海の中をのぞける場所もあるそうです。ホテル内は、不雰囲気あるラタンの家具や、島の伝統料理などもリゾート感がたっぷり!

【ポリネシア】イルカとキッス!手付かずの自然が残る「モーレア島」

モーレア パール リゾート&スパ

(c)Moorea Pearl Resort&Spa

【ポリネシア】イルカとキッス!手付かずの自然が残る「モーレア島」

かやぶき屋根に和む

(c)Moorea Pearl Resort&Spa

【ポリネシア】イルカとキッス!手付かずの自然が残る「モーレア島」

夜には最高のムードに

(c)Moorea Pearl Resort&Spa

【ポリネシア】イルカとキッス!手付かずの自然が残る「モーレア島」

最高のリゾート

(c)Moorea Pearl Resort&Spa

ボラボラ島よりは豪華でなく、より自然に親しめるといわれるモーレア島。

あえて高級リゾート地が立ち並ぶ繁華街を離れて、地元の生活に親しんでみる時間があってもいいかもしれませんね。

【ポリネシア】イルカとキッス!手付かずの自然が残る「モーレア島」

一生の思い出に

(c)Moorea Pearl Resort&Spa

石原亜香利

TABIZINEについて

TABIZINE(タビジン)は旅と自由をテーマにしたライフスタイル系メディアです。

旅の情報や世界中の小ネタを通して、日常に旅心をもてるようなライフスタイルを提案します。

【TABIZINE人気記事】

【デートにお勧め】世界への玄関口「横浜大桟橋」がロマンチック

「世界の湖畔で最も美しい」町、オーストリア「ハルシュタット」で癒される

【外国人に聞いた】外国人が喜ぶ日本のお土産って何?

French Polynesia