BLOG

【大阪】水族館ランキング2冠達成!世界に認められた「海遊館」に注目

2014年10月17日 16時29分 JST | 更新 2014年12月16日 19時12分 JST

世界には一度は行ってみたい!と思う魅力的な水族館がたくさんあります。旅のランドマークともいえる各国の水族館、実際に訪れた観光客を対象にした『トラベラーズチョイス™ 世界の人気観光スポット2014 ~動物園・水族館編~』(トリップアドバイザー調査)が発表されました。

日本編アジア編ともに第1位を獲得したのは大阪『海遊館』!

多くの賞賛を受けて、日本・アジアを代表する水族館となりました。なぜトップの座に輝いたのか、今回は、話題のテーマパーク海遊館の人気の謎に迫ってみましょう。

日本編、アジア編ともに1位に!

2014-10-16-2149601.jpg

©flickr/spuare(tea)

『海遊館(Osaka Aquarium KAIYUUKAN)』は、大阪市天保山にある水族館です。世界最大規模というだけあり、大きな外観に圧倒されてしまいます。なんと8階建て。620種、30000もの海の生き物にあえる海のテーマパークです。トラベラーズチョイスでは、なんと世界ランキングでも13位にランクインしています。

2014-10-16-2149602.jpg

©flickr/Y.FLin

面積が大きいだけではありません。同館の一番の特徴は、巨大な水槽。屋内水槽の大きさでは世界屈指の5つに数えられています。世界最大の海、太平洋を表現した深さ9m、最大長34m、水量54000トンという大水槽をはじめ、全14種類の水槽に、自然環境を表現した壮大なスケールの水族館なのです。海底を散歩しているような不思議な感覚が味わえます。

2014-10-16-2149603.jpg

©flickr/gwear

全長4mの大きなジンベイザメ、エイ、アジ、ハタなど多種多様な生物が悠々と泳ぐ姿を見ていると、本当に海の世界をのぞいているような気分になれるそうです。

海遊館で世界一周海の旅を体感!

2014-10-16-2149604.jpg

©flickr/gwear

人気の理由として、世界各国の海が再現されていることも挙げられています。パナマ湾、エクアドル熱帯雨林、南極大陸、グレート・バリア・リーフ、モルディブ諸島など全18種類の世界を体感。他に類を見ないほど、多様な世界の海を再現しているそう。世界に広がる美しい海の世界を表現した水槽が「とにかく、壮大」「リアルな感じがした」と人々の心を掴んでいるようです。

2014-10-16-2149605.jpg

かわいらしいラッコは子どもたちに大人気! ©flickr/square(tea)

2014-10-16-2149606.jpg

大きな水槽内をのんびり泳ぐイルカの姿。©flickr/gwear

2014-10-16-2149607.jpg

美しい海の生き物にも出会えます。©flickr/SprengBen

すべてのいのちは、つながっている

2014-10-16-2149608.jpg

©海遊館

どうして、世界の海を表現しているの? イギリスの科学者ジェームス・ラブロックが提唱する「ガイア仮説」に基づいて、つくられたという海遊館。「火山活動を持つ地球と、生き物は互いに作用しあうので、ひとつの生命体である」という説ですが、いのちのつながりをテーマに展示されています。

最上階の太陽光が降り注ぐ「日本の森ゾーン」(地上)から、下へ下へと海底旅行をするようなイメージで、進んでいきます。水槽の配置も太平洋の地理関係を忠実に再現して、実際の地球環境に近づけているというので驚きです。

地上から海底へ、2時間ほどの大冒険。地球のすばらしさや命のつながり、そして自然環境の大切さまで感じられること。これこそが2冠に輝いた理由かもしれませんね。

海遊館

住所:大阪府大阪市港区海岸通1-1-10

連絡:06-6576-5501

営業:9:30〜20:00(休館日はHPにて要確認)

料金:大人2300円、こども1200円、幼児600円、シニア(65歳以上)2000円 ※全て税込

TABIZINEについて

TABIZINE(タビジン)は旅と自由をテーマにしたライフスタイル系メディアです。

旅の情報や世界中の小ネタを通して、日常に旅心をもてるようなライフスタイルを提案します。

【TABIZINE人気記事】

今からワクワク年末9連休!海外で迎えたいニューイヤーカウントダウン3選

タイのアーティストが寺を作ったらこうなった!天国と地獄が混在する白い寺院

大人が楽しむハロウィーン。オシャレなハロウィーンコーディネートのコツ3つ

【HUGLOG】【ポーランド】中世の街並を残す、城壁に囲まれた世界遺産都市「クラクフ」

ロサンゼルスのナイトライフを3日間で満喫する方法