BLOG

地熱エネルギーが作った、ロトルアの絵の具パレットのような「温泉絶景」

2014年10月10日 16時40分 JST | 更新 2014年12月09日 19時12分 JST

2014-10-09-1398201.jpg

©Waiotapu Thermal Wonderland

ニュージーランドの北島にあるロトルアは、北島における観光地の代表的な場所です。地熱活動によって生み出された、ロトルアの絶景には目を見張るものがあります。

地熱活動が生んだ色鮮やかな温泉

ワイ・オ・タプ・サーマル・ワンダーランド」は、広大な地熱地帯にあり、さまざまな火山活動が生み出す絶景温泉を見ることができます。

2014-10-09-1398202.jpg

ツートンカラーが印象的なシャンパンプール。シャンパンをグラスに注いだ時のように、表面からは小さな気泡がたくさんでています。それは炭酸ガスを含んでいる温泉だからだそう。

2014-10-09-1398203.jpg

硫黄や鉄などを含むとこんな柔らかなグリーンに。

2014-10-09-1398204.jpg

ここはレディーノックスカイザーという間欠泉。この間欠泉は最大20メートルほど吹き上がるそうです。間欠泉を吹き上がらせるショーを間近で楽しむことができますよ。

2014-10-09-1398205.jpg

このエリアでは、マッドプールという泥が沸々とわき上がる様子も見かけます。

また、世界最大といわれる温泉湖を備える「ワイマング火山渓谷」は、タラウェラ山の噴火活動によって形成された火山地帯です。ハイキングをしながら眺める絶景には心身ともに感動で奮えてしまうことでしょう。

2014-10-09-1398206.jpg

絵の具を流し込んだような、ターコイズブルーの温泉。

2014-10-09-1398207.jpg

ミネラルを含む大地は、こんな鮮やかな色に。

火山地帯が作り出した表情豊かな大地は、まるで絵の具のパレットの上を旅しているかのようです。

紹介した鮮やかな温泉はいずれも入浴はできませんが、「ポリネシアンスパ」や「ワイキテ渓谷温泉」に行けば、ロトルアの天然温泉に浸かることもできます。

色濃く残るマオリの文化

ロトルアの名スポットは絶景温泉だけではありません。ニュージーランドの先住民族、マオリ族の文化が色濃く残る地でもあります。

オヒネムツ(Ohinemutu)」や「 ミタイ(Mitai)」「タマキ(Tamaki)」などのマオリ村と呼ばれるところでは、マオリ族に受け継がれる歌や踊り、伝統のハンギ料理が楽しめます。

2014-10-09-1398208.jpg

©Mitai Maori Village - Rotorua New Zealand

広大なロトルア湖に浮かぶ「モコイア島」も、マオリのテ・アラワ族にとっての聖地だそう。火山の噴火口が崩壊して、カルデラ湖になったときに形成されたというこのモコイア島は自然保護区となっており、希少な鳥や動植物が生息しています。ツアーに参加すれば、貴重な固有種のバードウォッチングも楽しめますよ。

2014-10-09-1398209.png

雄大なロトルア湖に浮かぶ、モコイア島 ©100% PURE NEWZEALAND

2014-10-09-1398210.png

モコイア島の愛らしい野鳥 ©100% PURE NEWZEALAND

[Photo by shutterstock.com]

TABIZINEについて

TABIZINE(タビジン)は旅と自由をテーマにしたライフスタイル系メディアです。

旅の情報や世界中の小ネタを通して、日常に旅心をもてるようなライフスタイルを提案します。

【TABIZINE人気記事】

都会の小さな秋を見つけに。東京の隠れた紅葉狩りスポット3選

今からワクワク年末9連休!海外で迎えたいニューイヤーカウントダウン3選

【期間限定】夜長を楽しむライトアップ。華やかにあかりが灯る秋の金沢

【HUGLOG】もはや高級ホテル。病院ギライも吹っ飛びそうなタイの病院

LAで最高のアイスクリーム&ジェラート!おすすめショップ11選