BLOG

これは万能調味料かも!?アメリカで大人気の「シラチャソース」

2014年10月23日 15時39分 JST | 更新 2014年12月21日 19時12分 JST

料理に少量かけるだけで、たちまちエスニックな味わいになるスパイシーな「Sriracha sauce(シラチャソース)」。アメリカで大人気の調味料です。アジア系のレストランには塩・コショウと一緒に置いてあることも多く、家庭でもディップに炒め物に、また隠し味に使われることもしばしば。

2014-10-22-2293601.jpg

単に辛いだけでなくほんのり酸味が効いているため、野菜炒めや目玉焼きにかければご飯がどんどん進んでしまいそう! 辛いものが好きな人ならきっとハマってしまいますよ。

今回はシラチャソースの魅力とそのサクセスストーリーをお伝えしましょう! 

シラチャソースとは?

赤唐辛子、ニンニク、ビネガーが主原料の真赤なソースです。もともとはタイの小さな町・シラチャの辛いソースにヒントを得て誕生したそうですが、これがアメリカで大ヒット! 本家はアメリカに拠点を置くHuy Fong Foods(フイフォン・フーズ)社のもので、おんどりのロゴが目印です。現在はさまざまなメーカーから発売されており、それぞれ味が微妙にことなります。

2014-10-22-2293602.jpg

©Julie Clopper / Shutterstock.com

アメリカンドリームを叶えたサクセスストーリー

時は1980年まで遡ります。ベトナムから移民としてやってきたデビット・タン青年は、祖国で食べていた辛いソースがアメリカにはないことに気づきます。試行錯誤の結果、辛いソースを作り上げました。自家製ソースの販売開始後、その人気は瞬く間に広がり、今では年間1000万本売り上げるまでに成長。まさにアメリカンドリームですねぇ!

2014-10-22-2293603.jpg

シラチャの本場タイやベトナムでは、シーフード料理やフォーなどの麺料理に使われることが多いそう

アメリカのフード雑誌や料理本にも、調味料のひとつとして登場することの多いシラチャソース。東南アジア料理との相性はもちろん、トマト味の煮込み料理やパスタにかけてもグッドです。マヨネーズに少量混ぜ合わせたものをフライドポテトに添えれば、ビールがどんどん進むおつまみに。なんとアメリカでは、ドリンクやスイーツ(!)に使われることもあるようです。

アイディア次第で使い方がどんどん広がりそうなシラチャソース、ひとつ常備しておくと何かと重宝するオススメの調味料です。

[All Photo by shutterstock.com]

TABIZINEについて

TABIZINE(タビジン)は旅と自由をテーマにしたライフスタイル系メディアです。

旅の情報や世界中の小ネタを通して、日常に旅心をもてるようなライフスタイルを提案します。

【TABIZINE人気記事】

【大阪】水族館ランキング2冠達成!世界に認められた「海遊館」に注目

日本発のクールなスーツケースカバー、「回転寿司」で世界をまわろう

海外で話題騒然!命綱なしで次々とアジアの高層ビルに挑む男性

【HUGLOG】【アルゼンチン】カピバラやワニも生息、「イベラ湿地帯」のロッジへ

日本にも負けていない、LAの旨いラーメン店はここにあった!