BLOG

こだわりの自転車がレンタルできるホテル10選

2014年04月26日 19時36分 JST | 更新 2014年06月23日 18時12分 JST

初めて訪れる街を地元目線で楽しみたいなら、ローカル交通手段を積極的に活用したいもの。バスや地下鉄はもとより、最近は自転車だって現実的なオプションです。歩くより早いし、車や電車よりわがままなナビゲートができる上、なんといってもエコ。ここではそんな時代の流れを敏感にキャッチし、宿泊客向けに自転車の貸出を行っているホテルをご紹介しましょう。中にはオリジナルのサイクリング・マップやグルメなピクニック・セットを用意してくれるホテルも。

1. Hotel Americano(ニューヨーク)

2014-04-26-Americano.jpg

「ホテル・アメリカーノ」の所在地は、ギャラリーが集まるお洒落なチェルシー地区。ミッドタウンやソーホーに比べると観光客も少なく、地元人気分を満喫できるエリアだけれど、最寄り駅まで徒歩10分強と、若干交通の便が悪いのも事実。だからこそ、自転車レンタルの活用を。ここのカスタム自転車は、レッド・ドットをはじめ複数のデザイン賞を受賞してきた「Vanmoof」社のものだから、地元の人からも羨望の眼差しを受けるかもしれません。

2. The Burrard(バンクーバー)

2014-04-26-Burrard.jpg

バンクーバーのレトロなモーテル風ホテル「ザ・バラード」は、ゴージャスな旅人の宿というより、都会のセカンドハウスのような印象。でも、レストランやバー、ショップが集まるダウンタウン中心地という、この便利な立地にあれば、それも悪くありません。しかもバラードの自転車でさっそうと街をナビゲートすれば、散策も一層楽しくなるはず。

3. The Dupont Circle Hotel(ワシントンD.C.)

2014-04-26-DupontCircle.jpg

博物館や記念碑より、レストランやバーで人が集まるデュポント・サークル地区唯一のホテルがこちら。アメリカの首都ワシントンD.C.にありながら、和気あいあいとした地元感を漂わせている珍しい存在で、この街の大規模な自転車シェアプログラム「Capital Bikeshare」の協賛ホテルのひとつでもあります。街中に専用駐輪場があるので、サイクリングに疲れたら、乗った先からタクシーや地下鉄を利用することも可能です。

4. The Mark Hotel(ニューヨーク)

2014-04-26-Mark.jpg

アッパー・イーストサイドの老舗ホテル「ザ・マーク」では、サッと高級車に乗り降りするゲストが一般的だけれど、実は自転車レンタルも準備されています。「Republic」社製のカスタム自転車は、このホテルの目印ともなっている白黒ストライプを取り入れたデザインで、ベルはモノグラム入り。希望に応じてシェフ、ジャン=ジョルジュ氏の特製ピクニック・ランチも用意してくれます。コンシェルジュによるセントラルパークのイラスト入り自転車ルートマップを持って出発すれば、上品なひと時の始まりです。

5. Andersen Boutique Hotel(コペンハーゲン)

2014-04-26-Andersen.jpg

コペンハーゲンといえば、世界を代表する自転車都市。地下鉄もきれいで便利だけれど、できれば地元っ子気取りで自転車移動を心がけたいもの。カラフルでポップな「アンデルセン・ブティック・ホテル」の自転車は、乗りやすいカゴ付きのシティサイクル型なので、初心者でも安心。日没後はライトの使用が義務づけられているので、遅くまで出かけるなら、ライトも忘れずに借りましょう。

6. Dylan(アムステルダム)

2014-04-26-Dylan.jpg

もうひとつ、自転車利用者の多いことで有名な街といえばアムステルダム。街の心臓部であるカナル地区のど真ん中にある「ザ・ディラン」では、ホテルの外に黒いオリジナル自転車がずらり。ホテル滞在客のレンタルは無料で、近所の美術館やレストラン、ショッピング・エリアにもスイっとひと漕ぎで向かえます。

7. The Heywood Hotel(オースティン)

2014-04-26-Heywood.jpg

最近では"テキサス州のブルックリン"と呼ばれるほど、お洒落な若者が集まるようになったオースティン。ここにある「ザ・ヘイウッド・ホテル」の自転車レンタルは、サイズもスタイルもギアの種類も豊富なのが魅力。緑多いこのエリアは坂もあまりなく、自転車にぴったりのコンディションです。レディバード湖のハイキング&サイクリング・ルートもすぐ近く。ヘルメットやロックはもちろん、自転車用地図も数種類用意されています。

8. Hotel Palomar(フィラデルフィア)

ジョギング向け地図も、ヨガクラスも自転車レンタルもすべて無料という、ウェルネス志向の高い「ホテル・パロマー」。フィラデルフィアの中心地センターシティ地区にあるホテルだから、自転車さえあれば市内各地へのアクセスも簡単です。でも、移動手段としてよりも、ビルや車から離れてゆったりサイクリングを楽しみたいなら、近くのスカイキル川沿い、全長約13キロのケリー・ドライブへ。景色も素敵なこの通りは、ホテルスタッフもお気に入りなんだそう。

9. Hotel Lincoln(シカゴ)

2014-04-26-Lincoln.jpg

ホテル名の「リンカーン」が指すのは、近くのリンカーン公園のこと。ミシガン湖畔を縁取る緑溢れる公園は、春・夏・秋と、サイクリングにぴったり。街の車両や人混みから離れてのクルージングは時を忘れるほど楽しいはずだけど、ここはアメリカ3大都市のひとつだから、街中に出るのもお忘れずに。

10. Claska(東京)

東京にもオリジナル自転車をレンタルできるホテルが。目黒の「クラスカ」では、東京・谷中に本店を構える「tokyobike」に別注したというお洒落な自転車が2台、計4台の自転車を3時間無料で貸し出しているそう。駅から少し離れたこのホテルのゲストにとっては、特に嬉しいサービス。清々しい季節に、駒沢公園辺りまでピクニックに出かけてみてはいかがでしょう。

※元記事はこちら(Tablet Magazine)

Top 10 Cities for Cycling

  • Amsterdam, Netherlands
    Copenhagenize Design Co.
    Biking in Amsterdam is a quintessentially Dutch experience and there is a reason it defends the title as the world\'s most bicycle-friendly city in the 2013 Copenhagenize Index. Bikes come first. In Amsterdam over 60% of trips are made by bike in the inner city and 38% of trips are made by bike overall in the greater city area. Bicycles are used by all socio-economic groups because of their convenience, Amsterdam\'s small size, the 400 km of bike paths, the flat terrain, and the arguable inconvenience of driving an automobile. Each bike path (Fietspad) is coloured brown, in order to differentiate it from a footpath.
  • Trondheim, Norway
  • Paris, France
    Copenhagenize Design Co.
    Paris has left London and New York in the dust over the past six years. The city has steadily increased its network of bicycle paths since the late 1990s. As of 2010 there were 440 km (270 mi) of cycling routes in Paris, including bike paths and bus lanes that had been widened for use by bike riders. Paris launched a system of rental bikes free service called Vélib\' in 2007 – there were originally 10,648 bikes available, now, Paris may eventually have 50,000 Vélib\' bikes for hire with the main aim being to replace car use in the city for short trips.
  • Rio de Janeiro, Brazil
    Copenhagenize Design Co.
    With the Olympics and World Cup around the corner,\nRio de Janeiro is looking to expand its cycle system after putting in tracks along the Copacabana beach in the lead up to the Rio Climate Summit in 1992. The city now has a modest network and to insure greater safety for cyclists is increasing the number of lanes.\nAccording to the city municipal planning, which performs bicycle path network expansion, there will be 30km of new bike paths and bike lanes this year, 40km in 2014, 50km in 2015 and 30km in 2016, for a total of 150km, and investments that are expected to reach R$98.65 million.
  • Barcelona, Spain
  • Japan
    Japan is, of course, no stranger to the bicycle. 15% of the population ride bicycles for transport and the national government has a goal of 25%. Some cities have built fully-protected lanes on some of their busiest streets, modelled on the Copenhagen cycle tracks. Japan also has a complex series of cycling laws, which, although being quite difficult to work out, are intended to enhance safety for everyone on the road.
  • Montreal, Canada
    Copenhagenize Design Co.
    Two years ago, Montreal embarked on an ambitious $134 million plan to revamp the city’s bike trails and create a more bicycle-friendly atmosphere. It is now North America’s premiere bicycle city. With cycle tracks dating from the late 1980s, Montreal has long been ahead of the curve. The city currently boasts 2,400 miles of trails with plans to expand. Montreal also has the first urban bike-share infrastructure in North America, the Bixi program.
  • Germany
    Copenhagenize Design Co.
    Many towns and cities throughout Germany have designated bike lanes with more than 70,000 kilometres of cycle routes spanning the country. Munich and Berlin are currently in eighth and eleventh place on in the 2013 Copenhagenize Index.
  • Copenhagen, Denmark
    Copenhagenize Design Co.
    From an urban design perspective, Copenhagen is second-to-none when it comes to a well-designed and uniform bicycle infrastructure network. 32% of Copenhagen residents are biking to work on a regular basis and the city\'s pro-bike culture goes so far as to allow you to rent a public bike for free.
  • Dublin, Ireland
    Copenhagenize Design Co.
    Dubbed \'the Great Bike Hope among Emerging Bicycle Cities\', Dublin\'s incredibly successful bike share programme has been instrumental in reestablishing the bicycle on the urban landscape. The dublinbikes scheme provides 40 public bike stations around the city with 450 bikes available for general public use.