岡本正
岡本正さんの最新投稿情報を受け取る
 
1979年生れ、神奈川県鎌倉市出身。2003年に弁護士登録し、現在は銀座パートナーズ法律事務所パートナー。内閣府上席政策調査員(2009年~2011年)として行政改革等を担当した経験と災害復興支援の経験を活かし、「災害復興法学」を創設。公共政策学や「防災を自分ごと」にする研修を展開。2014年第6回若者力大賞「ユースリーダー支援賞」受賞。代表著書に「災害復興法学」(慶應義塾大学出版会)など。

岡本正さんによる記事一覧

津波避難タワーと住民防災意識の変化

(2) コメント | 投稿日 2016年01月21日 | 17時43分

南海トラフ地震の最悪ケースが到来した場合、高知県土佐清水市と黒潮町には、全国最大の34mの津波が押し寄せるとされている。

記事を見る

進まない高台移転を法律で変える(後編)[弁護士が見た復興]

(0) コメント | 投稿日 2015年08月10日 | 13時29分

「進まない高台移転を法律で変える(前編)」「進まない高台移転を法律で変える(中編)」に続く最終回として、東日本大震災復興特区法の法改正実現後の動きと実績を紹介。

記事を見る

進まない高台移転を法律で変える(中編)[弁護士が見た復興]

(0) コメント | 投稿日 2015年08月01日 | 16時40分

政府主導による法改正の動きは、ついに起こらなかったのです。

記事を見る

震災直後、弁護士がしたこと その3<震災相談4万件のデータベース化>

(0) コメント | 投稿日 2015年03月23日 | 17時23分

弁護士に相談した被災者のすべての声をデータベース化し、課題をフィードバックすると同時に、法改正にも活用する。これこそが、被災地外の弁護士にしかできない、復興支援であると確信しました。

記事を見る

福島第一原子力発電所 構内視察備忘録(2014年6月)

(0) コメント | 投稿日 2015年03月11日 | 10時29分

福島原子力発電所事故は終わっていない。これは世界の原子力の歴史に残る大事故であり、科学技術先進国の一つである日本で起きたことに世界中の人々は驚愕した。

記事を見る

復興の支えに「法律家」の力 被災地の県庁や市町村役場で活躍する弁護士たち

(0) コメント | 投稿日 2015年02月19日 | 18時42分

東日本大震災の被災地の自治体で勤務する弁護士は、一体どんな役割を果たしているのでしょうか?

記事を見る