Cyberdyne Ipo

KAZUHIRO NOGI via Getty Images

CYBERDYNE社IPO 種類株を持ったままのIPOは日本で根付くか?

先日、東京証券取引所は筑波大学発のロボットベンチャー、CYBERDYNE社(茨城県つくば市)の東証マザーズ上場を承認したと発表しました。上場は3月26日です。上場株式の10倍の議決権がある種類株を経営者が持ち、上場後も実質的に支配権を握る仕組みをとる。こうした種類株を使った新規上場はグーグルやFacebookなど米IT企業に多いですが、日本では初めです。