虐待

Stephan Hochhaus

お母さんが子どもを育てなくてもいい...... 『ルポ虐待』著者が語る、虐待の連鎖を止める方法

大阪二児虐待死事件では、置き去り現場の凄惨な様子が報道され、大きなニュースとなった。『ルポ虐待』で事件を取材した杉山春さんは、母親の芽衣さん(作品中の仮名)が子どもを放置したまま家に帰らなかったのは、幼い頃に放置されて育った自分と娘を重ね、向き合いたくなかったからだという心理鑑定を支持している。