閉会中審査

時事通信社

安倍首相、稲田防衛相の罷免拒否「引き続き責任果たしてほしい」PKO日報問題で野党が要求【閉会中審査】

安倍晋三首相は月24日の衆院予算委員会の閉会中審査で、PKO日報問題について「引き続き徹底的に調査し、改めるべき点があれば(稲田朋美防衛)大臣の責任において改善させ、再発防止を図ることによりその責任果たしてもらいたい」と述べ、野党の罷免要求を拒否した。
時事通信社

汚染水問題 東電の広瀬社長「影響はコントロールできている」

9月27日、衆議院の経済産業委員会は、東京電力福島第1原発の汚染水問題について、閉会中審査を開いた。参考人として、東京電力の広瀬直己社長が出席した。広瀬社長は冒頭の説明で「ご心配、ご不便をおかけし、申し訳なく思っている」と謝罪した。汚染水問題については「どういうふうに水が流れて、どこがどういうふうに汚染されて、どこが汚染源なのか完全にはまだつかみきれていない」と述べた。