自殺

韓国警察庁

韓国沈没船オーナーの遺体と確認 指名手配中の兪炳彦容疑者【UPDATE】

韓国の旅客船「セウォル号」沈没事故の運航会社「清海鎮海運」の事実上のオーナー、兪炳彦(ユ・ビョンオン)容疑者とみられる遺体が見つかっていたことが分かった。5月22日、捜査当局は沈没事故に関連して巨額の資金を流用したなどとして、横領・背任・脱税の容疑で逮捕状を取り兪容疑者を指名手配していたが行方をくらましていた
中野渉

「自殺を考えるつらい気持ち」電話で受けます

NPO法人「国際ビフレンダーズ 東京自殺防止センター」(東京都新宿区)は毎晩、ボランティアの相談員が電話相談を受けて自殺防止に努めている。創設者の西原由記子さんは2月に脳梗塞のため80歳で亡くなったが、所長の村明子さんは「その遺志を受け継いでいきたい」と話す。
Peter Dazeley via Getty Images

自殺

「命(ぬち)どぅ宝」これは琉球の言葉で、"今、生きている命を大切にしなさい"という意味である。私はこの言葉を重く受け止めているし、命の尊さもわかっているつもりだ。 命の尊さを知るきっかけとなったのは、1984年秋、私のクラスメートの男子が病死したからである。  
Jacob Jung via Getty Images

大人

「大人は社会の模範とならなければならない」私が子供の頃から持ち続けている大人像だ。 大人というのはマナー、モラル、エチケットが完璧で、誰かが困ったり、弱ったりしたときに救いの手を差し伸べ、"俺に任せろ"というのが子供の頃に感じた大人だ。