LA FAIM DU MONDE

 

「他の方法がなかった」世界の飢餓をなくすため、自転車に乗った男

日本ではスーパーに入ったら新鮮な果物や野菜が並んでいます。絵のような鮮やかな色、傷がひとつもない完璧な品物。余ったものは美味しさの保証期限にすぎない賞味期限が過ぎたらつい捨ててしまいます。現代では、まだ食べられる食品や残飯を含めて、日本全国で1年間に2189万トンもの食品廃棄物が出ています。日本は、世界で一番食べ物を捨てている国だといわれています。