ネット

ネット掲示板とスーパーマーケットの掲示板は結構似ている

"ここはネガティブな事、高飛車な事を書いて構わないんだ"といったん認知された匿名の場は、そのような書き込みを誘発し、場そのものが自己膨張していくのだろう。スーパーの掲示板も、それ自体が誹謗や上から目線の重力場を生み出し、きたないコメントを自己集積しているっぽい。  

テレビとネットの融合は何より広告の新しい形をもたらすのだと思う

広告とコンテンツの境目をなくそう、コンテンツとして十分面白く、結果として企業の伝えたいことも伝わるような作り方、ブランドコンテンツの試みがあちこちではじまっている。テレビとネットの融合がそれをさらに求め、加速すると思う。ソーシャルテレビという言葉は、そんな大きな動きの象徴のようなつもりだ。

ネットにおける"十年"の重み――消されなかったアカウントだけがネットの歴史になっていく

インターネット上でプロな人になりたい人も、アマチュア精神を究めたい人も、どうか、今の自分が選択している発信媒体と活動を大切にして、そのアカウント・その媒体で続けてみる気持ちを手放さないで欲しいと思う。たとえ活動継続が困難に陥った時も、いったん休火山になって、アカウントを消すのを躊躇ったほうがいいかもしれない。
Chika Igaya

日本人が、声を上げ始めた

 ずばり、「変えよう」という名を持つサイト、「change.org」(チェンジ・ドット・オーグ)。昨年、日本に進出したサイトの話に入る前に、今年2月に札幌で起きた出来事を紹介したい