レイプ

YouTube

レイプされた女子大生は、キャンパスで犯行現場のマットレスを引きずり回す。真実が明らかになるまで。

「レイプはどこでだって起こり得ることなんです」。動画で彼女はそう説明する。「私は、寮のマットレスで犯されました。それ以来、私にとっては根本的な脅威となり、今までどこへ言ってもあの時起こった事の重さをずっと抱え続けて来た気持ちになります」。
 

胸を焼いてレイプ防止、女性器切除...... 男女格差から起こる世界の「女性に対する暴力」事情

先日東京都議会で起こった塩村議員に対する野次事件。男性議員が「産めないのか」や「早く結婚しろ」などのセクハラ発言をしたとされ、ジェンダーに対する意識の遅れが明らかになった。セクハラは多くの国々で違法とされる人権侵害行為で、特に女性への場合は「Violence Against Women(女性に対する暴力)」に分類される。世界保健機関・WHOは女性に対する暴力(略称:VAW)を「ジェンダーに基づいた、身体的・性的・精神的暴力、または女性を苦しめる行為」と定めており、塩村議員も明らかにVAWの被害者。
Deric Lostutter

レイプ事件を暴露したハッカーに、犯人の5倍の懲役の可能性

10代少女のレイプ事件の告発に協力した26歳の農村に住む男性は、少女に暴行を働いた高校フットボール部員らの最大5倍投獄されるかもしれない。オハイオ州スチューベンビルのレイプ事件は、何十人もがパーティーで現場を目撃し、ソーシャルメディアで写真を共有したことから国民的議論を呼んだ。