Takato Ichiki

Ken Yonexawa

日本人もタイ人も楽しめる「ソトアソビ」、両国をつなぐ動画番組の狙いとは

「日本とタイを繋ぐ動画番組」として立ち上がった「ソトアソビ」。第一章として、日本を好きになった2人のタイ人「サティさん」と「プータローさん」が北海道の食材を使って究極のタイ料理を完成させるため、札幌から函館まで、約250kmの旅をする模様が、日本語・タイ語の二カ国語字幕でYouTubeに公開されます。
 

好きすぎて移住した「タイ」との架け橋になった日本人

日本代表経験のある選手が相次いで移籍するなど日本でも話題のタイサッカー(岩政大樹選手/BECテロサーサナFC、茂庭照幸選手/バンコク・グラスFC、西紀寛選手/ポリス・ユナイテッド など)。今シーズン、タイプレミアリーグ(一部リーグ相当)、ディビジョン1(二部リーグ相当)、ディビジョン2(三部リーグ相当)でプレーする日本人選手はなんと約60名(2014年7月現在)にのぼります。