BLOG

「千代田3331のイベントに行って来ました。」-ロケット開発の現場より(11)

2013年07月17日 17時07分 JST | 更新 2013年09月15日 18時12分 JST

今週は千代田3331という廃校をリノベーションしたビルにあるギャラリーで開催中(9/16迄)の「OpenSky 3.0」というメディアアーティスト八谷和彦さんが作っているメーヴェのようなモノを展示するイベントに行って来ました。というのも我々「なつのロケット団」の展示も行なっているからです。メンバーが展示を準備している様子はMLを通じて知ってはいたんですが、結構本格的な展示でなかなかおもしろい。というか必見です!都内の人は見逃すな!ってな感じ。

-> 展示会場にある、女の子のマネキンで遊んでいますw

-> ロシアのプロトンロケットの失敗の原因が、センサーを反対に取り付けた事であることがわかり、我々も人事でないと色々考え中。セルフチェックの仕組みに加え、フール・プルーフ的な考え方で絶対反対に付けられないようなコネクタ形状にするとかの対策、更に手順書の整備などなど、実はロケットの打上失敗の多くは人為的ミスだったりするので、やることは沢山あります。

8月の打上に向けて関係各所への報告も済ませ、機体は製作中。打上成功の報告も兼ねて8月末~9月は3331でのトークイベントも準備しています。また、私はTED x Sapporoで宇宙事業のプレゼンをしてきました。TED独特の雰囲気に溶けこむと、不思議と格好良く見えてしまう謎です。