BLOG

新国立競技場の建設コンペをめぐる議論について (9)

2014年03月15日 19時20分 JST | 更新 2014年05月15日 18時12分 JST

【関連記事】

新国立競技場の建設コンペをめぐる議論について (1)

新国立競技場の建設コンペをめぐる議論について (2)

新国立競技場の建設コンペをめぐる議論について (3)

新国立競技場の建設コンペをめぐる議論について (4)

新国立競技場の建設コンペをめぐる議論について (5)

新国立競技場の建設コンペをめぐる議論について (6)

新国立競技場の建設コンペをめぐる議論について (7)

新国立競技場の建設コンペをめぐる議論について (8)

新国立競技場をめぐる議論についてなのですが、

ニュースでも話題になり広く全国民に周知される事態となってきました。

ザハの事務所が先日反論したそうなのですが

新国立競技場で建築事務所が反論 未来的な外観、活力与える

【ロンドン共同】2020年東京五輪のメーン会場として改築される国立競技場をデザインした英国の建築事務所の担当者が10月31日、取材に応じ、費用増大や景観破壊の批判に「議論は歓迎するが、設計のコンセプトは正しい。未来的な外観は、このエリアに活力を与える」と反論した。独創的な流線形のデザインは国際公募で昨年11月に選ばれた。著名な女性建築家、ザハ・ハディドさんが代表を務める事務所のジム・ヘベリン氏は「競技場は、景観に影響を及ぼすほどではない。近代的なスポーツの拠点となる」と主張した。

共同通信

http://www.47news.jp/CN/201311/CN2013110101002279.html

あいかわらず、こいつらときたら、、コンセプトとか言っていますね。

で、それが正しい、、と

これに対し

新国立競技場、総工費1852億円 文科省が都に提示

2020年東京五輪の主会場となる新国立競技場 (東京都 新宿区 )について、猪瀬直樹 都知事 は8日、総工費が1852億円になると公表した。都に一部負担を求める文部科学省 が示したという。都は第三者機関をつくり、設計が妥当か精査する。

朝日新聞

http://www.asahi.com/articles/TKY201311080497.html

建設範囲大きく超過 新国立競技場デザイン

二〇二〇年東京五輪のメーン会場となる新国立競技場(東京都新宿区)の建設計画で、昨年十一月に国際コンペで採用した新競技場のデザイン案が、公募条件の建設範囲を大きく超えていたことが分かった。事業主体の日本スポーツ振興センター(JSC)は問題を把握しながら、案を採用。直後に逸脱部分の削除を決めていた。

コンペの審査は、建築家の安藤忠雄氏ら十人による審査委員会が担当。技術的に建設が可能かどうか検証するための下部組織も設置し、全四十六作品を採点したが、審査委の議事録も下部組織のメンバーも公表せず、各案への判断がどうだったか、検証不可能な状態になっている。

JSCの担当者は、公表しない理由を「公表すると、今後の意思決定の中立性が損なわれる可能性がある」と話した。安藤氏は取材に応じなかった。

東京新聞

http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/news/CK2013110902000134.htmlリンク切れ

で、槇さんたちはとりあえず正攻法で攻めていますが

文部科学大臣、都知事らに提出された「新国立競技場に関する要望書」の全文

本日11月7日「新国立競技場に関する要望書」発起人らによってその要望書が、下村博文 文部科学大臣及び、猪瀬直樹 東京都知事に提出された。また11月8日には日本スポーツ振興センター河野一郎 理事長に提出される。

japan-architects.com

http://world-architects.blogspot.jp/2013/11/nationalstadium-news2.html

ふ~ん、、

なるほど、、

3000億円がいきなり1852億円ですか。

お安くなりましたわね、、って

3000億円から大幅に削りましたって

当初は1300億円だったわけですから4割も増えてる!

ドサクサまぎれに552億円も増えてるじゃないですか!

1300億→3000億→1852億

これって、闇金とかぼったくりバーとかのヤクザまがいの手法ですよ。

「こ、、こ国立競技場って1300億円って聞いてたんですけど、、」

「なに言うてんねん、ワシらを呼んだ時点ですでに3000億円や!」

「ええっ?」

「ワシらのコンセプトは正しいんや!」

「そ、、そこまで持ち合わせがないですよ、、、」

「なんやと!いまさら払えへんちゅうんかい!」

「、、はい、、払わないわけでは、、」

「お前、ママ指名してええ気持ちやったんちゃうんかい!」

「ですが、、、」

「まあ、ええ。ワシらも鬼やない、ほな議論しよか」

「、、話し合いですか、、」

「そうや!」

「はい、わかりました。」

「そうやのう、、お前のその素直さに免じて今回特別に4割引いたろ」

「4割?780億ですか?」

「アホ抜かせ!3000億から4割引きで1852億や!」

「それって、、552億増えてませんか、、」

「つべこべ抜かしおったら、割引もなしにするぞ!」

「ワシの顔を立てて得心せえ!猪瀬組の看板もしょってるんや!」

「いやっそれって、、4割増しでは、、」

ってこんな感じじゃないですか!

しかも、わたくしが当初から主張している

なぜザハなのか?なぜザハを選んだのか?

について

コンペの審査は、建築家の安藤忠雄氏ら十人による審査委員会が担当。技術的に建設が可能かどうか検証するための下部組織も設置し、全四十六作品を採点したが、審査委の議事録も下部組織のメンバーも公表せず、各案への判断がどうだったか、検証不可能な状態になっている。

JSCの担当者は、公表しない理由を「公表すると、今後の意思決定の中立性が損なわれる可能性がある」と話した。安藤氏は取材に応じなかった。

ということなんですが、

検証不能?議事録なきゃ、審査員がしゃべればいいじゃん。

安藤さん!それってないんじゃない?

みんなが大好きなはずの独学の世界的建築家なんじゃないの?

男の中の漢、浪速の春団治、庶民派建築家、武闘派で鳴らした

スター安藤忠雄がヒールになってきているぞ。

安藤さん!建築界の長嶋じゃなかったのか?実はナベツネだったのか?

長嶋さんならノーコメントはない、ここで絶対一発なにか言う。

猪木さんだってそう、何か装置が動かなくても大笑いできる。

丹下健三さんなら批判覚悟で絶対自分の意見を貫き通す。

黒川記章さんなら若尾文子とカプセル付きの街宣車出す。

がっかりだよ、、

ヒーロー失格だよ。

ノーコメントはダサいぜ。

さらに、

公表すると中立性が失われるって、逆だろう。

隠ぺいするから中立性が失われるんじゃんか。

完全に彼らの論旨は破たんしております。

いやあ、これはダメでしょう。

他の審査員さんたちの意見はどうなってるんだ?

正直このコンペティション無効でいいんじゃないのかなあ。

そもそも民主党のときに始まったことでしょう?

「ノーカン、ノーカン」って誰も言えないのかよ!

ということで、またまた頭にきたので

建築におけるコンペティションとそのプロセスについても解説します。

今回の新国立競技場のコンペの審査員の顔ぶれを改めて確認してみますと

http://www.nikkei.com/article/DGXNASFK2602A_W2A720C1000000/

鈴木博之・青山学院大学教授

岸井隆幸・日本大学教授、

内藤廣・東京大学名誉教授、

安岡正人・東京大学名誉教授

海外からリチャード・ロジャース

ノーマン・フォスター

小倉純二・日本サッカー協会名誉会長、

作曲家の都倉俊一氏、

河野一郎・日本スポーツ振興センター理事長

応募案の実現可能性などを確認する和田章・東京工業大学名誉教授

ということだったみたいですね。

そうだったのか、、、

内藤さんも居たのか、、、

安藤忠雄さん以外の人もこれだけ居たのか、

審査委員長がノーコメントだっていうんなら

では、この中の誰かにコメントを取りにいけばいんじゃないですかね。

一般的にはなじみの薄い建築専門家の方々ですが、

浪速のガウディ安藤忠雄氏に続きまして

鈴木博之氏は高度成長期以降の建築評論の重鎮、特に80年代の日本のポストモダン建築家たちの理論的バックアップに貢献した。

岸井隆幸氏、我が国の都市交通の権威、持続可能な都市開発についての論客

内藤廣氏、日本の現代建築界の良心といわれた建築家、恣意的な形態建築を排して力学的な構造表現と伝統的景観形態を架橋する作風への評価が高い。

安岡正人氏、建築における振動や音響環境の人。

リチャード・ロジャース

ノーマン・フォスター

イギリスが生んだ構造表現主義の建築家、一時期は互いにユニットを組んで活動。

参考:

ハイテク建築四天王 1 レンゾ・ピアノ

ハイテク建築四天王 2 リチャード・ロジャース

ハイテク建築四天王 3 ノーマン・フォスター(未掲載)

ハイテク建築四天王 4 ピーター・ライス(未掲載)

小倉純二氏、サッカーのプレイヤーとしての経験が皆無でありながら日本サッカー界の重鎮にまで上り詰めた事務方の雄、ミスター渉外。

都倉俊一氏、いわずと知れた歌謡曲全盛期の作曲家、ピンクレディや山口百恵等のアイドルへの提供楽曲で著名。

河野一郎氏、日本スポーツ医学界の重鎮。JOC理事。

という顔ぶれなんですが、、、

ロジャースとフォスター以外の方々は

応募者はプリツッカー賞受賞者に限る!キリッ!

とか言ってる割には案外な人選なんじゃないでしょうか。

これじゃ、審査委員長の安藤忠雄さんの言いなりじゃないですかね。

和田先生も建築学会の会長ではありますが、、

ザハみたいな挑戦的で非合理な架構形式の分析とかはまったく不得手、

大嫌いなんじゃないかなあ。

あと、内藤先生がこの中になんで居るんだろう?

今のところ目立たないようにしているみたいですけど、、

内藤先生もザハ押したのかなあ。って非常に疑問もったんですよね。

2014-03-15-o0220027012746662176.jpg

建築界の黒ヒゲ 内藤廣 氏

えっ!内藤先生が!ザハ?っていうくらい意外なんですよ。

僕は大学4年生の頃、内藤さん講師2年目の教え子だったのですが、

内藤廣さんはバブルの頃、日本の建築家全員が脱構築のポストモダンやってた頃、きっと誰にも評価されんだろう、、と自覚したまま、ド田舎で、ほぼ持ち出しで

たった一人、まともな構築してた建築家なんです。

そして、「森山、安藤忠雄は鈴木恂さんコピーなんだよ、、」と教えてくれた。

2014-03-15-o0550038012746662177.jpg

伊勢志摩にある内藤廣氏設計の「海の博物館」

内藤先生ならきっと安藤さんに楯突くくらいの気概を見せると思うんですけどね。

2014-03-15-o0230030012746662178.jpg

今は白ヒゲの 内藤廣 氏

マスコミ関係者の方々は、なので、この件で事の経緯を明らかにするには

安藤さんがノーコメントなら、

ここはぜひ内藤廣先生にコメント取りに行ってくださいよ。

あの人なら逃げないと思いますよ。

とりあえず董卓軍の中にいる曹操だと思いたいですが、、

つづく

(2013年11月9日「建築エコノミスト 森山のブログ」より転載)