大塚敬
大塚敬さんの最新投稿情報を受け取る
1963年生まれ。1988年早稲田大学大学院理工学研究科修士課程修了。
同年、三和総合研究所(現三菱UFJリサーチ&コンサルティング)入社。自治体経営改革室長。
・自治体経営改革室:http://www.murc.jp/corporate/virtual/ipm

大塚敬さんによる記事一覧

基本構想策定義務付け廃止から5年 自治体が工夫をこらした「総合計画」のゆくえ

(0) コメント | 投稿日 2017年05月17日 | 10時54分

地方自治法における基本構想策定義務付けが廃止されたのは、地方分権の一環として市区町村の自主性の尊重と創意工夫の発揮を期待する観点から措置されたものである。

記事を見る

地方公共団体における行政評価の最新動向 ~地方創生で役割が拡大するPDCAの仕組みの現状と課題~

(0) コメント | 投稿日 2017年03月03日 | 17時03分

行政評価は、一般に、地方公共団体が推進している政策、施策、事務事業のいずれか、またはそのすべてを対象として実施されている。

記事を見る

地方創生の取り組みに求められるPDCAサイクルの確立 ~地方創生を契機とした地方公共団体の行政評価の見直し・再構築の可能性~

(0) コメント | 投稿日 2016年05月18日 | 17時15分

PDCAサイクルとは、計画(P)-実施(D)-評価(C)-改善(A)の4段階を繰り返すことで、計画の進行管理を適切に行い、その成果を高める仕組みである。

記事を見る